スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

忘れてはいけない、忘れられない

あれから 一年が経ちました。

被害に遭われた方のお気持ちをすべて理解することはできませんが

今自分がおかれている環境や 与えられているすべてのものが

ありがたく 幸せであることを 改めて実感しました。


ここ何日かは 当時の被災地の映像がTVで流れていました。

一年前は、信じられない信じたくない現実が 映像となって目に入る状況が怖くて

あまりTVを観られませんでした。

再現Vでも実際の様子でも 本当に胸が痛くなって・・・。

ちびこも 当時は怖がってTVをつけようとしませんでした。

もともと怖がりではあるけど、さらに一人になる時間を恐れていました。


予告で当時の様子をドラマ化されたものを観たようで

自分で「今なら観れると思うから」と録画して一生懸命観ていました。

何を感じたかは まだ上手く言葉にならないようですが

自分の「今」が幸せであることは感じたようです。




日々の生活の中で さまざまな想いがあり


嬉しい気持ち 悲しい気持ち

イライラしたり 幸せだなって思ったり

毎日いろんなことを 感じて思います。


悩んだり 笑ったり 泣いたり 怒ったり

誰かを羨んだり 背伸びしてみたり 不満に思ったり・・・


でも それって生きているからこそ。

自分の、自分だけの欲に負けずに 小さなことも幸せに思い、

生かされているありがたさを忘れずに 日々精一杯過ごしていけたらいいな


今 自分にできることは 本当に小さなことかもしれないけど

それでも 前を向いて頑張っている方々がいる・・・

目の前の小さな「できること」を頑張っていきたいと思います。



こんな日は 若くして命を絶ってしまった友だちを思い出します。

たぶん 昨日彼のお墓の前を通ったからだと思うけど

生きていてくれたら あんな話こんな話、いっぱいできたのに…とか

当時は 毎日泣きすぎて顔が腫れてしまったことを思い出しました。

もうすぐ16年も経つけれど 鮮明に覚えてる悔やむ思い。

なにもしてあげられないうちに あっという間にいなくなってしまった友だちが 今 

心安らかに微笑んでいられてるといいな・・・


あ、話が逸れてしまいましたね。




亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします・・・





そして 本日、MarchingJに参加されたみなさん、長い時間お疲れ様でした。

タレントのみなさんもお忙しい中お疲れ様でした。


line

comment

管理者にだけ表示を許可する

心に残る言葉…

一年前のあの日、保育中で…まさかあんな悲惨は事が起こっていたなんて想像すら出来なかったです

ほんとにTVは見れなかったですよね…怖かったです!
夜になると 旦那さんが帰って来てすぐにTVをつけるんですよ
映像みると動悸がしてきて過呼吸になっちゃうんですよ~ハハ情けない

落ち着いてからのTVで… 東北の方にとっては「被災地」ではなくて「故郷」なんだ…と。
「がれき」ではなくて「思い出」なんだと…

人間って弱い、でも強くなれるんだよね
逃げてばかりいる自分が嫌です 今の「幸せ」はよ~くわかってるつもりなんですが
もっと、もっと前を向いて生きてかないとなぁ~ 大げさ(笑)

み~たんさんへ。

ほんと・・・そうですよね~

決して他人事じゃない、って思います。
東海大地震も警戒しなきゃだし・・・。

やーこは 家族のこともだけど、お仕事中だったらたくさんの命を守らなきゃいけないので。

人間は強くなれる!うん!そうだよね~
だって 乗り越えられる力を持って生まれて来てるんだもんって思います。
line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。