スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

アンティーク。

仲良しの滝友さんに「アンティーク」などのDVDをいただいたので、週末から 若い滝沢さんに浸ってます
(ホントにありがとうございます)

放送当時は見てなかったんですよね~。やってるのは知ってたんだけど。
やんちゃ坊主な秀ちゃんが、もぉ~可愛いのなんのって
笑ったとこもすねたとこも、調子のいいとこも すごく可愛くって大好き~!!!

原作のマンガでは、ドラマよりさらに凄いセリフをサラッというエイジくんなんですけど、この原作のエイジくんのイメージにピッタリなんです。
ちなみに原作のなかのエイジくんは、
 「リングのジャ◯ーズ」 とか呼ばれていて、「その名前で呼ぶなっ」っていってます(笑)。

お話自体は半分くらいは原作どおりなんですね。

原作に興味のある方は 続きをどうぞ。
関係ないことも書いてあるので スルーをおすすめします。



原作では・・・

ドラマでのエイジくんのご両親は事故で・・・というお話でしたが、原作でのエイジくんは捨て子ちゃんです。ボクサー関係の話はだいたい同じ設定です。
ただ・・・「オレの女になれよ」発言は 中3ではなく中1のときで、初めては小5だったという(笑)。

オーナーの誘拐事件は、最後の鍵を握っていて、もっと重い解決でした。(文字にするのがちょっと怖いので省略・・・)。
あの刑事さんは娘じゃなく息子がいて、ちゃんと奥様は生きてらっしゃいます。
先生は、ほんとに魔性のゲイで、女のヒトがダメというより男性が好きなんです。
オーナーとは高校の同級生で、卒業式の日に告白して、こっぴどく振られています。それが原因で、ゲイの道にどっぷり浸かり、現実逃避のためにパリへ行ったという・・・。
お兄さん夫婦はドラマのみの設定。

カゲはほとんどそのとおりですが、もっと物覚えの悪い不器用なヒトです。
でこちゃんはいますが、別れた奥様は凄いひとでした・・・。

そして桃子はでてきません。

なんだか違うストーリーも楽しめたような気分で、とってもおもしろかったです。

そしてなにより。

音楽・ミスチル。

ここがヒットです!やーこはミスチル大好きだったんです。今はあまり曲は知りませんが、大好きな曲ばかりが流れるのでつい 歌ってしまって(笑)、なんだかすご~く得した気分でした。

初めのころのミスチルが好きで、いつもアルバム聴いてたんですよ。
特に「星になれたら」って言う曲が好きでね。
女の子が星になったときにイントロが流れた瞬間、何とも懐かしくて。
あと、「REPLAY」(replayだったかな?)がめっちゃ大好きだったなぁ~~~。

ドラマに浸りながら、いろんなこと思い出しました。

自分で思い出して笑ったのが、当時付き合ってといわれてたヒトに「ミスチルが好き」っていったら、次に会ったとき、今ミスチル勉強中っていわれて なんかイッキにドン引きしちゃったこと・・・。
いや、まあ他にも理由はあるんですけどね。

4つも上の人なのに、無理してあわせてくれようとしたことがものすっごく嫌で、(自分を持ってないようで、なんか一気に嫌になったのよね~)クリスマス・イブに「もう会えません」といった嫌なわたし(笑)。その前に、バイト仲間にカラオケに誘われて、断る理由に「大事な友達が泣いてるからほっとけないの・・・」なんていってドタキャンしたら、「オレとは会いたくないってことだろ!」っていわれました(苦笑)。

・・・ひどいですね~自分で思い返しても。
でもどうやって断っていいかわからなくって、相手の人を傷つけないようにって、考えに考えたセリフなんですよ、これでも。・・・小心者なんです。
いやぁ~ 若かった!

う~~ん 懐かしい!!

でも これね~、あと怖くって、たまたまやーこの職場の近くに仕事に来てたとかって、何度も何度も覗きに来られて・・・怖くって。気持ち悪~~~って思ってました。
コレ、今だったら通報もんですよー?

あら なんかコレだけ書くと やーこは人でなしのようですけど(笑)、うまくゴメンナサイのいえなかった10年ちょい前の、若かりしころのお話ですからね。
ちょっと人間性疑われそうなこと書いてしまいました。

今はもっと人間的に成長してるつもりですよ~。


それに、仲良しだった同級生の男の子とカラオケで歌ったなぁ~とか。

彼、そのちょっとあとに亡くなってしまったから、もしもリアルタイムでこのドラマ見てたら耐えられなかったと思います。
男女の関係ではなく、すごく気があってよく二人で遊んでたんですよね。やーこは彼女公認の女友達だったんです。今はもう月日がたったんで 悲しみは薄れて、お空で幸せに暮らしてるかな~なんて思えるんですけど、当時はかなり泣きました。

あ。話がどんどんそれていくので この辺で・・・。
・・・・失礼しました。




line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。