スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

恋詩。

「恋詩ーコイウター/PROGRESS」、発売翌日にげっとしました。

日中はいないので、不在票がにはいってて、連絡したらね。
「明日の夜7時過ぎでもいいですか?」っていわれたの・・・。
もう配達時間は終わっちゃったんですか?ってきいたら、
「配達員がねぇ、もう回ってなくて帰っちゃったんですよ」って。

一日遅れてる上に また明日まで待つなんてやだぁ~~~と思って
荷物はどこにあるか聞いたら「ここ(取扱店)にあります」っていうんで
「今からとりに伺いますから、場所教えてください!!」って(笑)
受け取りに行ってきました~

ものすごい必死でしょう(笑)?!

だってさぁ。はやく天使の秀くんに逢いたかったんだもん。
でもPVはゆっくり見たいから、まずは通常盤CDをじっくり堪能しました。

以下、簡単ですがやーこの個人的感想です。






ジャケットはシンプルだけど、これいいなぁ・・・
CDなんて、すごくキレイな色で なんか優しさがあふれてる感じがします。

[ 恋詩ーコイウター]
もう聞き込んでるから 、ウットリ~と聴いてました。
はぁ~・・・切ないわねぇ・・・。

[ PROGRESS]
元気出ます!
まさに前進する曲で、楽しい気分になれるから落ち込んだときとかにも
聴くといいんじゃないかなぁ?

[約束ーLast-]
待ってましたーっ
魂を思い出してしまいます~。
二人それぞれのも大好きだけど、なんだか聴いてて安心できるというかね、穏やかな気持ちになれます。

[GLORY DAYS]
カワイイ(失礼かな)感じがします。
『♪~探し続けよう』のフレーズがなんか好きなんです
必死っぽくて なんだか可愛くない(笑)?



早速 車のステレオとWALKMANに取り込んで、毎日聴けるようにしました。
HDDってほんと便利ですねー。
ありがたいです。



で。PVは・・・。

まず、「詩盤PV」のほうを見ました。

切ない表情がステキな滝沢さん・・・
歌詩が心に染み渡るようです。

最後に 手を伸ばして、手のひらが映るでしょ?
なんかね、めちゃめちゃドキドキしちゃって
「ひゃぁ~っ!」って叫んでしまいましたぁ~

あの手は反則ですよぉ・・・
やーこ、滝沢さんの手、大好きなんで~
あぁ、やばかった・・・。
思わず息止めてみちゃいましたっ。


「恋盤PV」

ホントにすご~く楽しみにしてたので、よそ様の感想もあえて読まないようにしてました。
初めはキスシーンが嫌だぁ~って思っていたんだけど、あの場合はありでいいです(笑)。

天使の滝沢さんの表情が切なすぎます・・・。
ナレーションはあるけど、セリフが一切ない。
なのに こんなに想いが伝わってくるなんて すごいです。
目の演技、素晴らしいですよね。
ピアノの音で少女を振り向かせたあと、すり抜けてしまうときのあの・・・淋しげな絶望的な切ない表情。
ウルウルしました。

シンジの携帯を鳴らしたあとの顔。
どんな思いで電話したんでしょう・・・。
自分では彼女を直接助けてあげられないから、シンジに電話した。
はぁ~ 切なすぎますぅ・・・。

そして問題のキスシーン。
掟を破って人間の運命を変える。
自分が消えることになってしまっても、相手の幸せを思う天使。
傍にいて、見守りつづけることさえできなくなってしまうのに
自分の想いよりも彼女の未来のためにシンジに思いを託し、消えてしまうことを選んだ天使。
深い想いがあふれてました。

最後にだんだん透き通っていくとき、またウルウルしちゃいました。

私も滝沢さんのご意見に賛成で、あの羽はなくてもよかったかなと思いました。

街でふたりとすれ違い、振り返った(元)天使の、「幸せを願っているよ」みたいな、これで安心だみたいなフッとした表情がなんだか爽やかというか、幸せな未来を想像できる終わり方で、ほんわかした優しい気持ちになれました。


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。