スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

滝沢歌舞伎 第一幕

かなり記憶が怪しいのと、3列目センターというステキなお席での観劇で 顔しか見てないような状態だったので、おかしいところもあると思いますがお許しくださいね。


2人の外国人が出てきます。
ステージには蓄音機が。

空いてるお席に座ったり、遅れてきたお客さんを弄ったりしながら 2人でなにか喋ってるんだけど
やーこは全く分かりませんでした(笑)。


オープニング

滝沢演舞城のあの曲が流れて、英語のナレーション。
やーこは ここももちろんまったくわかりませんでした~。
今までは森光子さんによるナレーションでしたが、今年は滝沢さんご本人によるナレーション。
滝沢演舞城が滝沢歌舞伎になった経緯をさらりと説明してくださいました。
力強い落ち着いた声で とてもステキでした。
ここだけでもなんだかジーン・・・。

ジュニアの子たちが客席から登場し、滝沢さんより(声のみ)ご紹介。
ここで名前の紹介があったので、エンディングではありませんでした。

ジュニアの最後に屋良くんが出てきて 『春の踊りは よ~いやさ~!』といって始まり始まり~。
やらくん、このとき「さ~」でピッて唾が飛んだので スミマセン笑っちゃいました~。

もうここまでで感極まってしまっていたやーこは すでにウルウル~~~~
ダンスが始まるともうダメ・・・
滝沢さんの登場はまだだというのに 号泣~。

だってね、すごいよ~この演出。
滝沢さんがwebで教えてくれた、オペラカーテンとかの使い方とかがすごくよくわかって感動ですよ!

フライングで滝沢さんが出てきたとき、涙でぼやけちゃってたの。
必死でお化粧が取れないように(笑)涙を拭いて 大好きな滝沢さんの踊る姿を目で追いました。
日生劇場では客席の上にフライングのワイヤーがいかないようで、ステージ上だけでのフライングでしたが
その分 映像のみになっての2階席登場はないけど がっつり踊ってくださって、めっちゃ嬉しかったです。
手の動き?指の動き?が巧妙でもうやられっぱなし。
「いにしえ」が残ってて、本当に嬉しかった~。

ジュニア君たちの口上は、さッとすすんでいき またそれぞれが一生懸命考えてるんだな~っていうのがよく伝わってきました。
お昼の部では やらくんはタッキーと同じ日に事務所に入ってどーの・・・っていってたと思いますが、
2部では 『ゴキブリ・・・to the heaven』だったので 妙にツボにはまってウケました~。
最後に滝沢さんが出てくるとき、レッドカーペット(といっていいのか?)が、だーッって敷かれるんですけど・・・
すごいにおいがしました(笑)。
ん~・・・筵(むしろ)みたいなね~、なんとも古めかしいような懐かしいような・・・和のにおいが!
早くしまってほしいなって 実はちょっと思っていました(笑)。
で、滝沢さんが後ろからゆっくり歩いてきて登場してきます。
落ち着いてて とてもステキです。
会見のときと同じブルーのスーツがキラッキラでした。

滝沢さんのご挨拶は、いつものように落ち着いてはっきりとしてくださいました。

子どもたちの影絵。
ちっちゃい子たちが遊んでいるところへ 滝沢さんがやってきます。
子どものころは無邪気に遊んでいたけど、28にもなると 年金や住宅ローンのことなど・・・情けないですよね~ みたいなことおっしゃっていました。
そしてお話しながら 袖をクルクルと曲げ上げます。
またソレがステキなんですよね~。

滝沢さんが影絵をやり始めると、「タッキーおじさん、ボクにもやらせて!」というちびっこに
「タッキーお兄さんだろ?」というのですが、タッキーおじさんと言い張るので、「ちょっとおいで」と後ろ向きに連れて行き、低音ボイスで「お兄さんっていえよ」と脅します(笑)。
夜公演では、何度も「おじさんだと思う?」と訊き、うなづかれると「ホントに?」「・・・辛い(苦笑)」といってました。

影絵は全然見てなくて ずっと滝沢さんの手や後姿ばかり見てたので ちょっと覚えてないんだけど、
ウサギ・狼・ゴリラ・ふくろうを滝沢さんが作っていました。
ジョン・レノンの曲?かと思ったら 途中から「WITH LOVE」になってきて またそのアレンジが良かったです。
あのときの影絵って・・・もしかしてみーんなジョン・レノンなのかな????
ただのふくろうかな(笑)。


忠臣蔵

あの風がブワーって来る滝沢さんが上から降りてくる?(表現の仕方がわかんない・・・)あの風、直に感じられて幸せでした~。

滝沢さんの殺陣の始まり~☆
はぁ~・・・うっとり~
戸板での技もあいかわらずすごくステキ。
忠臣蔵の滝沢さん大好き!!
新しい技?
はしごを使ったアクションにも挑戦してます。
腕にも足にも腹筋にも力が入らなくちゃ、絶対きれいには見えないと思う~。
滝沢さんはサラッとこなしちゃうけど、本当はすごく大変だと思いました。

ここで 滝沢さんと河合くんがステージ前にプールに入って戦います。
このプール(といってもいいのかわかんないけど)お湯が入ってるようで湯気がモワ~ッと上がってました。
バッシャンバッシャンお水(だからお湯)が客席に飛びます。
やーこにも飛んできました~。
・・・1滴だけだけど。
それでもすごく幸せ~←なにしろ初めてだったので。

「お命、頂戴!!」が ホントステキだった~!!!
めっちゃかっこいいんですけど~~~~~
和服の滝沢さん、大好きです。
肩幅もあるし、上半身の筋肉ハンパなくて 腰周りが厚いからか、すごくよく似合いますよね。


プールの中でマスクをつけられもがき苦しむ滝沢さん(だと思う)。
そこからマスクへ。


NEW MASK

人はいくつもの・・・っていうのは、今までの滝沢さんの大きな画面ではなく、ジュニアくんが2人出てきて説明します。
あ~ここはもしや・・・滝様魂でパロディーにしてしまったからかしらね~。
もうやらない覚悟だって言ってたモンね、確か。

「無限の羽」のアレンジかな~?
曲も 変わって洋風です。

変面自体は後ろのほうでやってることが多いので、あまり見えません~~~
ジュニアくんの見せ場っていう感じかな?
たぶん順番に何かやってたけど、すみません・・・全く見てなかったのでわかりません。

一回目は金の紙がタラ~~~~~って落ちるとき、少し遅かったような・・・?
夜は一斉に流れ落ちてました。
(なんのことかわかるかな~?言葉知らずですみません・・・)


変面太鼓

噂の裸まつり。
すごいね、これ。
滝沢さんもマスクを脱いだら上半身裸の上にジャケットを羽織って和太鼓のセットへ移動します。
後ろにやらくんがいて やらくんはドラムセットなの。
そこを通っていくときに 髪をクシャクシャと整えて(?)いく滝沢さんをやらくんがなんだか見つめてたように思いました。
やらくんだけどうして和太鼓じゃないの?あ、得意なのかな?ッてかってに思ってたけど、パンフ見たら初めてやったんですって。
すごいね~・・・。
こないだまでショックやっててよく練習できたね~ってあとから思いました。

さて、滝沢さん。
スッゴイ筋肉ムッキムキ!!
噂には聞いてたけど ホントすごかった~~~~ッッ!!!
やーこは気付かなかったけど、夜の公演ではジャケットじゃなくてベストだったから 腕の筋肉の発達がよくわかります。
二の腕がっていうよりも 肩に近いよね、アレは。
ポコンって丸く盛り上がってるの。
あとから 殺陣や4Dフライングを観て思ったけど、あれだけの筋肉がつくはずだよね~・・・。
努力の人です、ホントに。

さいごには照明がおちて、ブラックライトだけになるので 蛍光のバチが光ってきれいだった~。
もちろん滝沢さんの白い筋肉ムキムキ上半身もいい感じに見えますけど(笑)。


「REVENGER」

踊る滝沢さん・・・ホントにカッコイイ!!
すごくキレがあって とにかくステキ!!
なんてカッコイイの~~~~。
1番は滝沢さん。
2番は途中から出てきたやらくんとハモッてて 滝沢さんは後ろの玉座に座ってます。
このとき 親指に巻いてあるテーピングかなにかをくるくるとはがします。
その丸めたゴミ・・・今どこやったの?
何気に椅子のそこらへんにくっつけたような(笑)?
衣装についてたら笑えるよね~ってお友だちと盛り上がりました。

それにしてもこの歌いいなぁ~。
このユニットで期間限定CDデビューとかしてくれないかな~(笑)。
それぐらい好き~。
2人でガッツリ踊るんだけど、息ピッタリだし すごくいい!
背の高さも・・・ちょうどいいよ!


滝沢一座

「カッケ~!!タッキーカッケ~!!」といいながら 辰巳くんと福田くんが登場。
お水で濡れたステージをモップで拭き拭きお掃除してくれます。
このふたりっておもしろいんですね~。
やーこ やっと福田くんがどの子か分かりました。
ジュニアはあまりわかんないから・・・。

滝沢さんが白塗りをしている間の場つなぎに、アドリブをふんだんに盛り込んだ2人の見せ場です。
なんかいっぱい喋ってたんだけど ほとんど忘れちゃった~。
モップを搾るときに、今日から日生劇場の名物ですとかいって「直搾りうまい!!」っていってたのは覚えてるんだけど。
2人のおしゃべりに滝沢さんは真っ白な顔のまま笑うんだけど、それがへ~~~~~んな顔なのよ、コレがまた!!
白塗りが崩れるからかしら???
目を細めておちょぼ口で すっごく変な顔して笑ってるのよ~~~(笑)。

外国人観光客が写真撮影してたとき、白塗りしてたのに座長も参加してました~。
このとき、アイーンもやってくれたのに、画面に映ってなくてよく見えなかったの・・・。
カメラさん慌てて滝沢さんの顔を追ったけど間に合わず。
う~残念!!観たかった~~~~~~!!

外国人観光客に日本語を教えたのは なんだっけな?
えっと~・・・「お前、今夜いいだろ」だったかな?
夜は関西弁で似たようなこといってました。
なんだっけな~・・・
「今夜は・・・ホントにええんやな?」だったかな?
けっこうエロな滝沢さんでした。可愛かった~。
白塗りはね~、夜の部はなんか早めに終わったみたいで、ちょこんと正座したまま手はお膝にキョロキョロしてて可愛かったよ。

夜の部は 中山優馬くんと7WEST?が来てくれました。
掃除が終わって、彼らが捌けて行ったとき、座長はその変な顔で手を振ってました。
んも~かわいいんだから~ん

5人のきれいなお嬢さん方は すっかり成長して背が高くなってた~。
なんかけっこうかんでて、「んも~グダグダ・・・」って自分たちでいってたから
浜松屋に入っていったとき、「これはこれはグダグダなお嬢様方~」っていってました。
ここのシーンもみんな サラッと上手になってたよ。

執着獅子がなくなったのはすごく残念でした。
やーこ これが大好きだったの。
鷺娘もなかったよね・・・。
残念。

今年の演目は 娘道成寺だったっけ?
このときの滝沢さん ステキだったよ~。
小坊主さんたちがでてきまして 真ん中へんの子だけが話してて、端っこの子たちはいる意味あったのか?と思いましたが、でも あとあと滝沢さんとからむとき、大きいジュニアくんたちがさりげなく小さい子をフォローしていて うまく使ってる(言い方悪くてゴメンナサイ)と思いました。
すごく女っぽくてきれいな滝沢さんでした。
うっとり~

歌舞伎も日舞もよくわかんないけど、いっぱい練習したんだろうな~ってすごくジーンとしました。
やーこのお隣の席の方が そういうの詳しい方だったみたいで、ずっと解説してたりして なんかずっと喋ってたのが気になって気になって・・・。
黙っててほしかった~。
さらに 滝沢さんの手の動きを一緒にずーっとやってたのよ~!
もうね~、勘弁してよぉ~~~~って感じで。
かなり気が散りましたッ
ステキな滝沢さんの舞に浸りたかったのに~。

櫓のお七は相変わらずきれいだったよ。
真っ赤な着物の裾?が広がって、とってもきれいでした。

はじめにお人形が出てきて、それが滝沢さんに代わりまして。
いきなり実物大になったって感じ?
ちょっと変わってたような気がしたけど、このはじめの部分だけかな?
滝沢さんのステキさは変わりませんでした~。←当たり前?

滝姫とやらくんの舞はステキでしたよ。
和と洋が」どうしてこんなに違和感なく踊れるんだろうって思うような ウットリするような舞。
やらくんの滝姫を見つめる優しい目に 恥ずかしがるような滝姫の仕草。
なんでこんなに色っぽいんでしょうね~。
音楽もすごくすてきだった~。
ほんとにここよかった!!
滝姫のお琴はなぜか爪をはめないで演奏していたので、ホントに弾いてる?とちょっと疑ってます(笑)。
流派によっては爪なしのとこもあるのかな?
やーこがやってたときは 爪つけてたんだけど・・・。
抜けないようにするときや外すときに、白塗りが剥げるからかな~とかいろいろ想像してました。
実際のところはどうなのか・・・わかりません(笑)。

そしてこのあとは 隈取り(であってる?)の滝沢さんになって 和から洋の世界に混ざっていくような・・・
ロックテイストな歌舞伎?
見ごたえあります!
自分では出来ないけど、こういう世界大好きだな~って思いました。



はぁ~・・・ここでいったん上げますね~。
記憶がどんどん怪しくなっていくので 早めに続き書きますね。







line

comment

管理者にだけ表示を許可する

おかえりなさ~いv-290

W観劇うらやましーです
鮮明なレポありがとうございました~

なんか・・・やーこさんのレポ読んでて、鮮明に思い出してきたの~v-10
うるうる・・・してきたよ~!
胸がいっぱいです。v-10

・・・やらっち・・・ホントにうれしいんですよ!滝沢くんとの共演v-352
同期って感じですよね~v-290
滝沢くんも信頼してるの、伝わってきたしね・・・まぢ・・・しあわせ~~~~~~です。

期間限定ユニット・・・いきましょ~v-162
ジャニーさんにお願いしなきゃ!!

ごめんなさい・・・いまだに、歌舞伎後遺症が残ってて・・・
テンションがおかしいと言われてます・・・笑

続き・・・よろしくお願いしまぁすv-344
(人に頼らないで自分で思い出せーーーって感じですよね・・・ワタシv-356

火曜に行くんだけど・・・きっとまた・・・ドキドキで役にたたないはずです・・・ワタシのキ・オ・ク


観劇…感激!!

やーこさん、可愛かったですよ~ 自分で言わなきゃ誰も言ってくれない…なんて~ そんな事ないですよ
私、お会いしていきなり「かわいい方~」って 言ってました! よく考えたらなんておやじみたいな事言ってるんでしょうね~ きちんと挨拶もしないで
滝友さん方ともお会い出来て嬉しかったです みなさんお若い…うぅ~ 羨ましい~ (まぁ…しゃ~ない)


舞台観ている所がほとんど同じポイントで
レッドカーペットの匂いですか 是非クンクンしてみたいです
ダンスの滝沢さん、やらクンはダンスが上手だって…滝沢さんだって負けない位上手よねぇ

最初の裸で太鼓裸でダンス(ベストは着てるか) もう…それだけで満足感いっぱいって感じ
滝沢さんの筋肉 おへその辺ばかり見てましたよ~ あはっ

お琴の演奏は凄く絵になるね~ でも…ツメをつけないとねぇ~


今日はお仕事、サボっ…じゃなくてお休み貰って 4月最後の滝沢さんに会いに行ってきます
理解のある同僚の先生ありがとうです年少さんが入って来る5月からは忙しくなりそうなんで~
やーこさん又 萌えポイントお願いします

こんにちわ

現実世界に戻れましたか?
忙しいお仕事、お疲れさまです。

やーこさんのレポ読んでたら、
現実に戻ってた気持が、蘇ってきました。

私は、最初の殿のナレーションで、すでに泣いてました。
(二度目なのに…)

レッドカーペットのにおいがわかるなんて、
やっぱり神席ですね。
滝汁も、ポチっと!記念ですね。
私も、いつか、飛んでくるとこに座ってみたいです。

オープニングで、オペラカーテンが消える時、
凄いですよね。感動しちゃいました。
あんな演出も、いろいろ考えたんだろうな…って思うと、
ますます感動しちゃいますよね。

このレポのおかげで、
また、浸り始めてます。ありがとう。

Furayukiさんへ。

呼んでくださってありがとうございます~。
やらくんのことはホントわかんないので うまくお伝えできなくてごめんなさいね。
でもやらくん・・・やーこが見た限りでは3回は唾飛んでました(笑)。
一生懸命なんですね~。
ダンスがすごくうまいな~って当たり前のことですけど思いました。
2人でのシーンはどれもステキでウットリでしたよ。
Furayukiさん、明日また行かれるんですよね~。
それこそ羨ましいですよ~。
楽しんできてねv-9

み~たんさんへ。

先日はありがとうございました~!
もうバタバタしちゃってゆっくりお話できずゴメンナサイね。
「おやじみたいなこと」・・・あは~ウケた~!!
いゃいゃ 今回かなり頑張ってましたから~、わたし。

そんな近くなんて思ってなかったから焦ってしまっておかしなテンションだったし・・・ごめんなさいね~。

また今日行っていらしたんですよね~?
み~たんさんの萌えツボ、また教えてくださいね~。

楓さんへ。

先日はありがとうございました。
お逢いできて光栄でした。

今日のお仕事は辛かったです~。
頭の中は滝沢さんでいっぱいですもの~。

あの臭い、けっこう強烈でした(笑)。
匂いじゃなくて臭いがピッタリな感じです(笑)。
私もあんなステキなお席、初めてでしたから、感激もひとしおでした。

演出の全てがすごいな~・・・って思って本当に感動した一日でした。
はやくDVD出して欲しいですよね~。

うまくかけませんでしたけど、読んでくださってありがとうございました。
line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。