スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

革命。

昨日 レポをアップしてから、携帯でちょっと書き足してみたら なんか文字数に制限があったみたいで 後半が消えちゃった・・・
第一幕は全部終わってたのにぃ~~~

竜宮城の最後で切れちゃってて、なんかおかしなことになってたのね~
すまみせん

ではそのあたりから 追記しますので…スクロールしてみてくださいね(笑)







行ってきました~。

ヒデアキに逢いに

今回は やーこにとって 本当に波乱万丈な旅?でして・・・


出発前夜、突然携帯の電源が切れてしまい、なんとも電源が入らなくなっちゃって

焦りまくりました~~~~

明日明後日と電話をフル活用しなきゃいけないのに どおしよぉ~~~~~!

とりあえず 母の携帯を借りて お友達に連絡したりしてたんですが

ふと、FOMAカードを入れ替えていこうと思い 実行したら・・・

あれ?電源入るじゃん?

でも一応母の携帯は借りたままにしました。

それから 何着ていこっかな~って悩んで(←遅っ!!)

お顔のお手入れを入念にして(笑) 結局寝たのは、1時過ぎだったなぁ~・・・


いざ 出発の朝。(滝沢革命観劇日)

朝早くに電話が鳴りました。

ご近所のおばあちゃんが亡くなったっていうお知らせ。

血の気が引きました・・・

やーこの住んでるところは田舎なので お手伝いに2日間行かなくちゃいけないんですよ~。

い、行けないじゃん・・・。

どうしたらいいんだろぉ~ってすごく困ってしまったんですけど

お友だちのチケットもやーこが持ってたし すごく悩んだけど、ゴメンナサイすることにしました。

滝沢さんに逢いに行くことにしたものの、すッごく楽しみにしてたのに 

一気に気持ちが沈んでしまって・・・。

自分は遊びに行くから お手伝いにいけないことが申し訳なくて仕方なくて

新幹線の中でも ずっと気持ちが重かったの。

東京に着いてすぐ お友だちと落ち合ってからは

だんだんテンションが上がっていったんですけど

ほんとにそれは 一緒に行ってくれたお友だちのおかげです。

ゆりこさん ありがとね~。

あと、楽しんできてね~ってメールくれたお友だちも 

みなさんどうもありがとうございました。

すごく嬉しかったです。

東京についてから ホテルにチェックイン。

今回 めっちゃリッチな気分になれるステキなホテル&お部屋でした。

これもゆりこさんのおかげです~。

ありがとう~ (「い~~え~~」byゆりこ姉)



劇場についてからも またやらかしました。

おなかがすいたので 地下で軽くお食事をし、劇場へ。

グッズやお写真を買って ロッカーに入れたとき、気付きました。

「クマ子がいない~・・・

やーこね、夏に TAKIレンジャーの格好をしたクマちゃんを作ったんですね。

3センチくらいのものなんだけど、ちゃんとLOVEヘルメットを被らせて

ピンクのレンジャースーツ(といえるほどでもないけど)に 白い手足のお座りした

テディベアみたいなのを 樹脂粘土で作ってキーホルダーにしてたんです。

ボールチェーンで鞄にぶら下げてたんですけど ふと見たらクマ子行方不明・・・。

助けて!TAKIレンジャー!!って呼びたかったけど、クマレンジャーを探して

劇場内を すっごく探し回ったんです。

自分的にはすごくお気に入りで、なくなっちゃったことがショックで・・・。

劇場内を探しまくっても見つかんなくて・・・

受付で訊いたけど ナイって。

諦めきれずに 幕間にもう一回訊きに行ったら・・・

「これですか?」と出されたのは 紛れもなくやーこのクマレンジャー!!

「あったぁ~~~~!!!」と叫んでしまいました(笑)。

お花をご覧になってらしたお客様が一斉に振り向きました(汗)。

お騒がせしてすみませんでした~。

あんなたくさんの人が 右往左往してるところで 

たかだか3センチほどのピンクの物体が見つかるなんて 

まさにミラクルぅ~~~~・・・と やーこは思いました(笑)。

お帰りクマ子~ よかったね~ いい人に拾ってもらえて・・・

この場を借りて 拾ってくださった方、ありがとうございました。


もし、拾ってくださった方が ここを見ていて下さったら 

お礼を言いたいのでご連絡くださいませ~。


さてと。前置きが長くなりましたが、革命の感想を・・・。

はじめにお断りしておきますが、レポといえるほどのことは 今回特に出来ないので

ホントにやーこの感想ですので ご了承くださいね。



滝沢革命

<第一幕>

第一景 オープニング

OVERTURE
3Dフライングがなくなってたのが残念でした。

MASK
短いけど 演舞城を思い出させるMASK。
素のお顔がまたキリッとしてて かっこよかった~。

2人の夜
滝沢さんだ~~~~って思ったら やっぱり涙が
今回はもしかしたら来られなくなったかもしれないのもあるかな~。
7月以来のナマ滝沢さんだったからかな~。
いつもなら涙出てもすぐ止まるのに 曲中ずっと涙が出て止まらなかったです。
まだお話始まってないのにね~。
すでにひとりでハンカチで拭き拭きしてました~(笑)。
特に大好きな曲なのに、半分くらい涙で見えなかったぁ・・・

衣装が去年とは上下反対の色で、上が赤・下が白でした。
金のギザギザ模様?が カミナリ坊やのようでした~。

あ、和風のアレンジ健在でしたよ


愛・革命
声の調子は相変わらずちょっと心配な感じでしたけど キラッキラの滝沢さんでした。
あ~革命観に来たなって実感!
お水が上から下からピューピューでてきましたッ


座長ご挨拶。
なんておっしゃったか忘れました(笑)。
滝沢秀明ですっていったとき、WSでは「今井翼です」っていったっけな~って思ってたのは覚えてますけど。
ゴメンナサイ・・・今回こんな感じばっかりです


串本節
錦織さんが 「串本節と書いて、串本節です」って言ってました(笑)。



第二景 父を探して、伝説の世界へ(森の海賊)


革命OVERTURE
お話が始まって 出航の準備をしているのをみると、初演を思い出し、台詞も蘇ってきます。
北山くんの「最高の気分だぜヒデアキ~」は今年もありました。
っていうかほとんど同じだモン、セリフ。
北山くんがロープでぴゅ-って降りてくるときは、TAKIレンジャーの登場のようでした。

ってかね~、ヒデアキのブーツ、TAKIレンジャーのじゃない??
そっくりなんですけど(笑)。
やーこはフィギュアとか作ってるときに、かなりじっくり見たからたぶん同じものだと思いますけど、実際はどうなんでしょうね~。
そう思って 帰ってきてから去年のステージフォトを見てみたら・・・
うわぁ~同じ(笑)!!
ついでにTAKIレンジャーのも見てみたら やっぱり同じだよね、コレ。
ってことは・・・TAKIレンジャーはヘルメットにお金掛けすぎて、ヒデアキのブーツを合わせたということかしら(笑)?

ロープアクション
カッコいいけど大変そう・・・ホントにすごいなぁ~滝沢さん。
高所恐怖症で三半規管の弱いやーこには、死んでも出来ない技ですッ
グルグルまわるのもすごいし、どうしてあんなロープに登れるんでしょうねぇ~。

出航
いよいよ海へ。
激流下りってどんなんだっけ?記憶にございません・・・


第三景 海の海賊・鯨救出

ONENIGHT
大好きすぎます、この歌
ヒデアキがステキで困る~
切ない感じが もぉ~~~~
大好き大好き大好き大好き~~~~

鯨登場
・・・鯨ちっちゃ!!
ここでヒデアキが言うセリフに疑問が・・・
「まだ泳ぐことも出来ない子どもじゃないか!」って・・・。
生まれてすぐにでも泳げるんじゃないの?海の生き物って。
ホントに泳げないのかも知れないからわかんないけどね~。
変なとこが気になっちゃって(笑)。
お魚との遊泳がなくなったから、これまた淋しい感じ。
ヒデアキが母鯨を助けようと海に飛び込み、そこをステージ上でミニバンジーみたいに海に沈んだり浮いてきたりっていうのが表現されてました。
ヒデアキの手足の動きがお上手。


第四景 竜宮城

ニシキゴイさんは相変わらず「鯉は海では生きられないんだった~」っていってました。
「申し訳ございません、私たちが悪うございましたぁ~~~~」って おもしろく言うので
「何の話ですか!」ってヒデアキが突っ込んでました。
浦島太郎の歌を スノープリンスのちっちゃい子が歌ってた~。

談話室滝沢!は同じ。
その後に黒い衣装で出てきて 女性の衣装がパッと変わるマジックをまたやってるんですけど
ヒデアキ痩せたの??
なんどもズボンあげてたんだけど~ なんか可愛かった~
自分も後で白いタキシードに変わるから なんかちょっと足短めな感じに見える衣装なんだけどね(笑)。
両手で グイグイ上げてたからもぉ~貴重な感じでした!
白いタキシードで踊るヒデアキは、相変わらずステキでした~。
「DEEP」の途中からニシキゴイさんがJr.くんとを歌い踊ってる間、後ろで小芝居してて、ワイン飲んでる風です。
自分の出番って立つと、またDEEPは続きズッコケ・・・これを3回くらい繰り返してました(笑)。

テーブルのマジックがあって ニシキゴイさんのジャグリングの間にお着替えタイムかな。
ミラクルワールドは相変わらず可愛い~!!
でも 短かった・・・。
なんか今回は 可愛いヒデアキがどこも短くなってたように感じました。
水をくぐるとき、一回目は自分でちゃんと飛んだけど、一回横から回って前に出てきたので笑えました~。
ここホント短かった~!!

竜宮城を出るときに玉手箱をもらうんですが、ちっちゃい子が持ってきたときに「これは・・・?」とヒデアキがいうと「子どもです」とニシキゴイさん。
すかさず、「いや、こっち」といっていたのは たぶん人生革命じゃなく滝沢革命だったと思います(笑)。
違うかも知れないからゆるしてくださいね。
で、今野くんが「今は知らないほうがいいでしょう~」って詩吟でいうんですね。
今野くんの言い回しに、会場もウケましたが ヒデアキもニヤッとしてました。
そこへ 姫の情報を知らせに来た北山くんまでが、「ヒデア~キ~~~」って詩吟風にいうもんだから
ヒデアキも思わずプッと吹き出し、会場からも笑いが(笑)。

北山くんが「ヒデアキ!!光る竹林に囚われの姫が!!」っていったんですけど、やーこの耳にはなぜか トラ柄の姫がと聞こえてしまって ひとりウケました。
トラ柄?縞々なの?とか考えてたの(笑)。


第五景 かぐや姫伝説(光る竹林)

ここね~。
みなさんのレポ見せていただいても 絶賛されてますよね。
本当にかっこいいです!!
歌もいいし、ダンスもステキなんです。
王様のブランチでは この場面が流れていましたけど 他のWSでは見かけなかったような・・・。
「このままFLY 風に抱かれて~」っていうのがそうです。
あそこはサビなんですが、間奏での群舞もとってもいいの~
とにかくかっこいいです。
やーこは踊る滝沢さんがめっちゃ大好きなので 本当に嬉しかった!!
「枯葉の影」っていうのかな~?
ぜったいCD化して欲しい曲です。
「FIGHT ALL NIGHT」ばりにカッコイイ~
つきに登っていく姫を見送るヒデアキもステキでした。


第六景 嵐の中の海賊

ここあまり記憶がないんです・・・ゴメンナサイ。
水浸しで戦ったのはここだったかな~。
今回、やーこが観たときは 大将軍チームがあまり怖いカンジしなかったから ちょっと印象弱いです。
いや、みんな頑張ってるんだけど 去年のふみきゅんが怖すぎた・・・
 
あ、またまた切ない「ONENIGHT」が聴けますよ~。
ホント大好き、この歌。


第七景 最後の決戦

水いっぱいの中の闘いのシーンです。
ヒデアキは 落っこちをやるんですけど、またこれがね~ マットが小さい気がしたり、暗いからドキドキするんですよね・・・。
しかも水に濡れてるから 滑らないかな~って階段を登りながら心配して、さらには落ちた瞬間
「ビタッ!!!」って音がするんですよ~~~~。
正直言って 見せ場だと思うけど止めてもらってもいいです~。
みてるのも怖いから。

ん?あれ?もしかして、これは第六景かもしれない(笑)。
間違ってたらごめんなさいね。

開けてはいけないといわれた青春の小箱(けっこう大きいよ?)を開けてしまったヒデアキ。
秀じいになってしまいました。

ここで第一幕終了です。

いったんアップしますね。





<第二幕>


第一景 廃墟A



オープニング

秀じいが2階から登場です。
昨年の錦織さんに代わり、今野くんが流暢にお話します。
でも秀じいが降りてくる~と思って、初めから後ろ向いて待ってました!
2階席の前列あたりで小さく手を振って 一階席にきてからまたちょっと手を振っていました。

またまた秀じいの声に凄みが出たというか、本当に滝沢さんって声色使うのが上手だな~って思います。
ホタルの場面去年と同じようにあります。
小さいヒデアキが 「他の色も見たいな」というと「今はムリじゃ」と秀じい。
「ホタルさん」って さん呼びするのがなんかほのぼの~・・・。

ピアノで 「愛・革命」の弾き語りをするんだけど
「最後に~もう一度 抱きしめていいかい?」のあと急にヒデアキの声で歌います(笑)。
でも しれ~ッとしてます。
手紙はそういえば 途中から森さんの声に代わります。
今回も可愛い秀クンがいっぱい映りますが、去年はなかった映像があったように思いました。
プクプクの秀クン、かわいい~

ガイコツは 翼くんでした。
お前もいろいろ大変そうだな~。私も2本いっぺんにやっていて大変なんだ。がんばれよ~みたいなこと言ってました。今回のガイコツネタは短いね。

「父さん」と歌うシーンは ピアノを弾く手元ガン見してました。
やっぱり本当に弾いてるよね~?あれって。
めちゃ上手い・・・
滝沢さんの手が好きだぁ~いッ

タバコをふかす滝沢さん、やっぱりステキ~。
やーこ的には本当はタバコは苦手なんですけど、滝沢さんは全然いいの~。
吸ってる吸ってる~って思って 見とれてた
「タバコは身体に悪い」とか、「1本5円値上がりする」と父さん。
「そんなことはどうでもいいわ!」と秀じい。

ん?これってここじゃなかった?(←また?)
廃墟Bだったかな・・・。
もう本当に記憶がヤバイ~~~!!

父さんとキャッチボールするとき・・・
「タマ」を強調する父さんに 笑いをこらえてる秀じい。
「お前がこういうことをいうのは まだ支障がある・・・」という父さんに会場爆笑!
いやいや、父さん。
秀じい、けっこう好きですから(笑)。


第二景 夢物語

バンジーは何度観ても 怖いですね~・・・。
今回は バンジーの通路横くらいにいたのでかなり観やすかったです。
滝沢さんがブランコしてる~なんて思ったのもつかの間。
あっという間に飛び降り!
こっちに向かって飛んだ!みたいな感覚で(ちょっとずれてるのに) もうヒヤヒヤでしたけど。
グルグル回るのも もうドキドキなんですよ~ 
やーこは高所恐怖症&三半規管が弱いから(笑)。
あまり汗はかいてらっしゃらなくて ほとんど飛びませんでした~。


第三景 廃墟B

父さんとのシーン、ここだったらゴメンナサイ。

そうだ。
この場面だと思うんだけど、「もうやだよ・・・」「できないよ!」って秀じいがいうところ。
すっごく切なくて 大好きです。

ユキヒメに命をもらって 自分hあ若返る。
そんな姫を抱きしめようと「最後に~もう一度・・・」って歌うのがまたいい表情ですよね~。



SHOW TIME



ヒカリひとつ

ちょっと短いけどかっこいい~!
やっぱり好きだわ~この歌も。

悪い男
曲のイメージが変わるかも!!
振り付けがカッコイイですよ~。
ジンジンってところはすぐに真似できます!
「わーるいおとことッ」って頭を左右に振ります。
これは気持ち悪くなるので やーこは断念(笑)。


シャ・ラ・ラ

あのね~ 途中でJr.くんたちが「ハイッ!!」って掛け声をかけるんですよ~。
何今の?ッてビックリしたんだけど、滝沢さんはニコッって笑ってました。

epilogue
1番は錦織さん。
2番が滝沢さん。
普段は歌わない部分なので 新鮮といえば新鮮ですよね。
ちょっと喉が辛そうでした。

鼻声ではなかったけど 喉に着てるんじゃないかな~って思いました。






こんな感じでいいでしょうか~。
なんかもぉ~かなり記憶がゴッチャゴチャになってて・・・。

人生のほうは 森さんの様子が気になってしまって 記憶がさらにあやふやなんですよね~。
思い出したら書きますね。
ただ。
人生のほうでは とにかく森さんが羨ましくて仕方なかった。
ヒデアキ泣いてたし。
タップダンスしてたのが嬉しかったし。

ん~・・・記憶の糸をたどってきます。

お粗末さまでした。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

お疲れちゃん^^

おかえり~~v-422

前夜から大変だったね
色々バタバタ気持ちも落ち着かなかったね
最後まで違った意味で ドキドキだったね~~
でも かなり潤ったでしょ~

愛しのクマ子お帰り~~~v-285
良かったねぇ

やーちゃんのレポみて順番に流れを妄想してたよぉ
ありがと~~~うv-343
WSの映像とレポあわせての妄想革命で
しばらくうっと~~~りv-411させていただきまする~~~

お裾分け ありがとうe-466

おかえりなさい[i:63951]

ネームYOCHANからヨッチャンに改名しました\(^O^)/
英字に変換が結構面倒になっちゃって
それに滝が滝連でヨッチャンって書いてくれはったし(*^∇^*)
滝とのデートおめでとうございます
周りなど眼中に入らず只ひたすら滝殿の麗しきお顔見てきたのですね
次回はいつ会いに行くのですか
演舞場まで無いのかな
そうかゆりこ姉さんと楽しく過ごしていたんですね
ゆりこ姉さんいいですよねもうコメントがハチャメチャに楽しいです
ヤーコさんややよひでさんと一緒にヨッチャンの夢にゆりこ姉さん出て来ましたからね(*^o^*)皆さんお綺麗な方でした
病院の先生から“おやつ”禁止令が出てるから
禁断症状に襲わてるがなε=┏(; ̄▽ ̄)┛
滝殿見つめて耐えなければ
今生滝に出会えたなら絶対怪しい行動にはしるかも(o`∀´o)

レポありがとう~!

あらら~、出発前にいろいろあって大変だったのね~e-443
なんとか無事に逢えて、よかった、よかったねe-454

会場でクマ子ちゃん拾って届けてくれた方、「え~!?これ・・・TAKIレンジャー?え?グッズ?」って、かなり興奮したでしょうね~v-411

うんうん~ 必ず涙出るよね~~~i-241
やっと逢えたうれしさで、ポロリ・・・じゃなくて、号泣だったのね~i-179

「ONE NIGHT」本当にいい曲よね~e-343
私も、大好きよぉ~v-9
ヒデアキ王子の声と曲が、とっても合ってるよね!

お魚との3Dフライング、なくなっちゃったのねe-259
ここだけは、絶対に残してほしかったくらい好きだったのに。。。残念だわ。

お疲れのところ、楽しいレポUPありがとうございました。
続きも、ありそうかな~~
ゆっくりでいいので、待ってますe-454i-176

楽しかった~~

やーちゃん、いろいろありがとねv-345

何度もあちこちで、しゃがみこんで、鞄のなかをかき回してるやーちゃんの姿がサミコとダブるe-440

クマ子、見つかって本当によかったねv-411

生ヒデアキは本当にお肌潤うね~~v-351

昨日、徹子がびっくりしてたもんv-398
潤い過ぎててv-398 なんですか、その潤いってv-408

そうそう、クジラは生れたてでも泳げるよね~~~v-399アタシも思ってた~~~

あそこは、<まだ、満足に泳げない>にしてもらわナイトv-356

さ~、30日まで忙しいよ~~~~v-356



やよひでさんへ。

ただいま~。
興奮してお電話しちゃってゴメンね~。
(毎回ですけど~)
愛しのクマ子、無事帰還いたしました~。
ゆりこさんも一生懸命探してくれてね~もうミラクルでした。
あ!!タキテオに送らなきゃ!!

なんかもう順番とかメッチャクチャになっちゃって・・・申し訳ないレポですv-356
昨日探したWSの映像で しばらく生きていこうね~。

ヨッチャンへ。

じゃあ、わたぴもヨッチャンと呼ばせていただきます~。
そうだったね~ 総長がヨッチャンっていったもんね!
そりゃ改名しなくちゃね!
うわ~ 実物見てガッカリされたらどうしましょう・・・v-402
期待は禁物ですよ~。

そうなんです、ゆりこさんにずっとお世話していただきました~。
手がかかる子なんで(笑)。
楽しい方ですよ~ 頼りになるお姉さんなんですv-411

周りをきにせず・・・ま、そうですね、はいその通り!
なんかずっとゆりこさんにすがってたような気がしますけど(笑)。
でも本当にカッコよかったですよ。
どんな美容液より効果があります!!

ヨッチャンおお菓子禁止令出ちゃったんですか??
やーこも自ら出しました・・・
いい加減やばいんです。
とりあえず今月頑張ります。

ヨッチャン今滝沢さんに逢ったら 鼻血でそうですね~(笑)。

なるなるさんへ。

なるなるさんのおかげで 滝沢革命観られました。
本当にどうもありがとうごじゃりました~。

行く前にメールもらったのに返せなくてごめんなさい。
改めてメールするね!

そうなの~クマ子帰ってきたの~。
あれ?こないだクマ子見せたっけ~?
ボールチェーンがゆるかったみたいで アッサリ落して・・・。
ショックでロビーを探し回ったんだけどなくてね~。
休憩の時には見つかって・・・
いい方がいらっしゃってよかった!!
よく踏まれなかったな~って思います。

うんそうなの・・・涙止まらなくてね(笑)。
かっこいいよぉ~ ヒデアキ~ って泣いてました。
毎回ナマ秀明さんに逢えたら泣いちゃうけど 今回は凄かった~。

途中で切れててごめんね~。
なんかヘンなとこ触っちゃったみたいで・・・携帯からはいつもなにかやらかします。
あまり上手にかけなくて 上手く伝わらないかもしれないけど、なるなるさんが行くときの参考になればと思います。
長々呼んでくれて どうもありがとうv-411

ゆりこさんへ。

こちらこそ、ホントにありがとうね~v-411
おかげさまですっごく楽しかったよ~。
妄想コント最高だったね(笑)。

いつも落ち着きのない、チョロチョロしてるやーこがばれちゃったね~。
カバンガサゴソしてる割には クマ子落したし(笑)。
あの見つかったときのテンションはすごかったもんね~(笑)。
2人して 「お帰りクマ子~」ってv-411

ね~やっぱりそうだよね、泳げるよね~。
うちら2人で観てたら突っ込みどころ満載だったね。
「足○い」とか「ズボン下がってる~」とか(笑)。

やっぱりナマ秀明はすごいね!!
30日までにもっと頑張ってお手入れしなくちゃね~。
次回もお相手よろぴくねん!!

line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。