スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ひとりごと。

今日は 滝ゴトがいっぱいあったけど、すみません・・・触れませんので。
書きたいことだらけなんですけど そういう心境じゃなくて クライので、ただのひとり言なんだと思ってスルーしてくださいね。
今朝、すごく悲しい?辛い?出来事があって 呼吸困難になりそうでした。
どうしてこんなことが?とか私ばっかりがどうしてこんな思いをしなきゃいけないの?とか…以前すごく辛い経験をして、やっとの思いで乗り越えて、なんとか前向きに穏やかに過ごせるようになってきたのに…また…。

でも そのことについて触れると思い出して涙が止まらなくなるので 内容は書かないでおきますね。

自分ひとりで抱えきれず、誰かにすがりたくなり いつも助けてもらってるお友達や先輩に、ついウダウダと聞いていただきました。
一人は一緒に泣いてくれ、一人は私以上に腹を立てて怒ってくれ、一人はうんうんって聞いた後、「ほっとけ!!」と。

一人でも耐えて頑張ることができない私なので、いつも迷惑かけちゃってます・・・。
お世話になりっぱなしで ゴメンなさい。


先輩は 今日は同僚の結婚式があって出席していて 携帯の電源を切っていたからあとからかかってきました。この方は前にもお話してると思いますが、息子さんを2年前に亡くしてから目には見えない力を授かり、普通の人よりいろんなことを感じ・癒すことができるようになりました。

ちなみに 明日は息子さんの命日で 3回忌です。

夜時間が取れるからおいでといってくださり 時間にいくと、お客さんが。
先輩のお友だちなので、 私は初対面。
しばらく一緒にたあいもないことを話していたら・・・
「もしかして○○さん?」といわれ、びっくり。
でもここら辺では珍しくない苗字なので、偶然かな?と思っていたら・・・
父が定年まで勤めていた会社の同じ課の方でした。
とても温かい人で、すごくお世話になったといわれ、またまたビックリ。

父は 大変厳しい人で 私はいつも友だちには「箱入りならぬ檻いり娘」なんていわれていたほどです。でもでも・・・今日は 目からうろこでした。
私の知らない父の人柄を語り、あの人がいなかったら会社を辞めていた・・・といわれました。

父の、会社でのいろんなエピソードを聞いて、涙が出ました。
今日その方に会えたのは偶然じゃなく必然だそうですが。

私は今まで 父の進めるままのレールに沿って歩いてきたと思っていた時期もありました。
でも今日、父の人柄を聞き、また周りの方の思いを知り、とても嬉しく思いました。
私の知らない父の顔でしたが、素晴らしい上司だったといってくださり 父が会社の話をしたときの嬉しそうな表情を思い出したり、最後には 父から、こういう人がいるって聞いたことのあるかただということも分かり またまたビックリ。

思えば、私はお父さんっ子でいつもべったりでしたし、参観日や懇談も いつも父が来てくれていました。母が忙しかったというのもありますが、それだけ私たち子どものことに熱心だったんでしょうね。

思春期にはそんな父も疎ましく感じたこともありましたけど、相談事は 母と話すよりも、父に相談することのほうが多いので・・・。今はよきアドバイザーです。
あ、昔もですが。

その時間にそこへ行かなければ、その方には会えなかったんですよね。

先輩は、その方が来るっていわれたとき、時間かぶるし…って思ったそうですが、引き合わされたのかな。

自分にとって、父がどんなに偉大で大切な存在であるかに気付かされました。
偶然じゃなく必然の出会いに感謝です。

ホントに嬉しかったし、ありがたかった。
そんな人の娘であることが誇らしいです。
亡くなってからじゃなく、生きてるうちに聞けてよかった。
ってかまだめちゃくちゃ元気なので、大事にしようと思います。

父の話を聞いたあと、本題の私の話をしてたら、その方のお姉さんの話をしてくださったんだけど、自分だけがこんな辛い思いをしてるんじゃないって思えました。

今日は夢と現実の硲にいたような一日でした。

しばらくはこんなカンジかもしれません…考えないようにします。


うまくまとめられないので また書くかもしれません・・・。

クラくてごめんなさい。
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。