スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

「告知せず」試写会☆

はぁ~  幸せ…

もう 今死んでも悔いはない、とまで思いました・・・
こんな幸せなことってありえるの?ってぐらいで・・・。

4月以来の滝沢さん。
かっこいい~~~~~っ!!!!!
すてき~~~~~っ!!!!
きれい~~~~~~っ!!!!
セクシー~~~~~~~~!!!!!!


あ、ドラマのことはまた放送されたら書きますね。

とにかくすっごく幸せで、泣いてしまったくらい。
Yりんとふたり、ぶっ壊れてました~~~。
テンション上がりまくり~の叫びまくり~の、手振りまくり~の・・・。
滝沢さんに逢えたこともなんですけど、とにかく信じられない神席で・・・。



とりあえず、覚えてるだけの私目線の今日の流れを書いちゃいます

名古屋会場となったメ~テレには、11時受付だったので、滝友ちゃんたちと9時に待ち合わせました。
早く着くはずだったのに、電車が緊急停止してしまって しばらく動かず…
焦ったよぉ~~~
動き始めても徐行運転で、結局ちょびっと遅刻しちゃいました。みなさん、ゴメンナサイね~

とりあえずいってみようということで、そのままメ~テレ(テレビ局)に移動。
まだ誰もいなかったので、たくさん貼ってあるポスターを眺め 写メして(笑)、近くにある喫茶店でモニってました。
10:30近くになったので、再びメ~テレにいくと、受付のテーブルが出されて準備が始まったところでした。
JFC枠とテレビ局枠とは 別の列に並んで、11:00ごろから受付開始。
入場するまでのあいだ、御手洗いを済ませて(係の人が何度も行けっていうし~)、入場するために 番号順に並びました。

警備員のおじさんが、たぶんご満足いただける席だよって教えてくれたんだけど、ま、あんまり期待してると…と思ってたのね。
皆さんの御手洗いに時間がかかったのかわかりませんが(笑)、入場は15~20分遅れました。

いざっ

お席は……
記者さんたちが一番前のステージ正面にいて、やーこたちは真ん中よりは向かって左だけど、出演者席の前で、しかも雛壇まで2メートルないくらいで、かなり近かった
だって3歩で届く くらい・・・。

あ、2列目でした
でも、記念撮影のとき記者席のディレクターチェアーをどけちゃったんですよ。
だから けっこうすぐに、いちばん前になりました・・・


まず、アナウンサーが二人出てきて諸注意や流れを話してくれ、試写開始。
ところどころ笑えて泣けて、もう思いっきり泣きたかったんだけど、なにしろ舞台挨拶がその後に控えてるから、涙流しながらも気を遣いまして(笑)マスカラがとか頭をよぎりながら泣いてました
ドラマ終了後、司会のアナウンサーがでてきて、メ~テレの番組(タイトル忘れちゃった)で流すインタビューを撮っていました。
その間にお化粧直して(笑)、ドキドキして待ってました
3~4人にインタビューしたあと、いよいよ舞台挨拶です
まず、渡サンが入ってみえました。
続いて滝沢さん、舘さん。

滝沢さんは明るい茶髪で トップは少しふんわりしてて、前はストレートにながしていて後ろはフワフワってしてまして、けっこう伸びていて やーこの大好きな髪型でしたぁ~
服装はですねぇ、グレーに黒のストライプのシャツを、ブラックデニムにinして、グレー?っぽいベルト(バックルはシルバー)をしていて、靴はグレーの先の尖った、ちょっと上がった革靴(たぶんブーツ)でした。
アクセサリーはいつもの黒いビーズとシルバーのカミソリ型のネックレス。
もう、キラッキラしてた~~~~
なんだかちょっと痩せちゃってたと思うんですけど、シャツのボタンを外してあって 胸元が見えて、すっごくセクシーなんですよぉ~

で、滝沢さんが何話してくれたかっていうのが・・・・・・・。

ごめんなさいっ記憶がとんじゃってます!!

最初に 一人ずつ話されたんですけどね~。
そのとき やーこ泣いちゃっってたんですよ
あまりに滝沢さんに逢えたのが嬉しくて、カッコよすぎて・・・。
だから?かどうかは分かりませんけどぉ。

Yりんと二人で叫びまくって、手振りまくってまして・・・。
なんかね~、うちらのまわりはたきざわさんのFanってわけでもない感じのオバサマ方がいっぱいで、けっこう目立ってた(浮いてた?)みたいで、
何度も何度も滝沢さんと目が合いました
これはね、思い込みじゃないの~~~~!!
も~ 絶対そうなの(笑)!!

しかも、Yりんと二人で、滝沢さんの正面で「タッキー!!!」って手を振りながら呼んだら、
しっかりこっち見て、「わかってるわかってる」みたいに、
うんうんってゆっくり頷いてくれたんですよ~~~~
これはもぉ~~~~~・・・・・壊れた・・・・・。

生きてて良かった~~~っ!!
そのあとも 何度も何度も滝沢さんの視線がぁーーーーー・・・
ちなみに、舘さんの視線も何度もいただきましたけど(笑)。

舘さんが「なかないで」を歌ってくれたんですよ。
その間、滝沢さんと渡さんはひな壇からおりて、ライト無しで座ってたんですけど、それでもキラキラでした。
ずっと頭と左足でリズムとっていて、指をパラパラ足にやってて、もうめっちゃかっこいい~~~
Yりんとやーこは、目の前でタッチーが熱唱してるにもかかわらず 滝沢さんをガン見しちゃってたからか、タッチーの視線が・・・
「なか~ないで~~~~」のあと?に「ひろし~!」と叫んで差し上げたら、喜んでくださいました(笑)。そのときの滝沢さんは・・・・・とても見れなかった(汗)。

歌の間中 ずーっと滝沢さんを見てたから、時々顔を上げる滝沢さんと目が合いました
そればっか(笑)。
でも、ほんとーなの~~~っ!!
(思い込みだと思われたみなさん、思わせといてください笑)

渡さんが名古屋について訊かれて「以前、西部警察の撮影のときは、大変ご迷惑をおかけしまして・・・」なんて話をされたから、ちょっとしんみりしちゃったんですけど、滝沢さんは「コンサートでも何度も来てるんですけど、手羽先が好きで、車でわざわざ来てました。今は東京にもお店ができたからなかなかくることなくなりましたけど」なんて事をいってくれて、Fanのかたはみんな、あぁ~・・・みたいな反応でした。
タッチーは実家の話でした。

ドラマに出演される前とされてからでは、告知に関しての思いは変わりましたか?みたいな質問があって、滝沢さんは「今までは自分ひとりの命(人生?)だと思ってたんですけど そうではなく、家族やまわりあっての自分だ」というようなことをいってたような気がします。ちょっと記憶は定かではないんですが・・・。
「今回の長谷川家では告知しないっていうほうで あってたんじゃないかと思います」ともいってみえたような。
・・・それ以上 思い出せませ~ん・・・。

で出演者のみなさんが退場されたあと、テレビ局だったからか プレゼント抽選があって。
まさか私物とかはないよね~なんて笑ってたんですけど、やっぱりなくって(笑)。
石原プロからは裕次郎さんの記念切手と、ウルフィっていうメ~テレのマスコットを滝沢さんがギュ~って抱っこしたものが(滝沢さんからではなく、抱っこしたことに価値がある)プレゼントされました。

当たるといいな~って思ったけど、こんな幸せな時間を過ごせたのに、この上そんなの当たったら、罰も当たる気がするほどで。

ま、はずれましたけど(笑)。

十分満足して局の外に出ると、なにやら人だかり・・・。
もしかして???
まだここにいてくれてたんだ~
滝沢さんたちが出られるのを待ってるようで、さっきの警備員さんがまた、いろいろ教えてくれました(笑)。

しばらくまってて、ジャンボタクシーが2台でてきたんですけど、よく見えなくて~
とりあえず、2台とも手を振っておきました(笑)。
・・たぶん2台目のセンターだったと思うんだけど~。


ちょっと大袈裟なリアクションや、きゃはは笑い、ニコ~~~って笑顔。
全部見られて、本当に最高でした。

幸せな時間でした~。

Yりん・Tちゃん、こないだ会ったばっかなのに、また会えて楽しかったね~。
新しく滝友さんともお知り合いになれたし。
Hちゃん、これからも仲良くしてくださいね~。

それから、Tちゃん・Sちゃん。試写会終わってから、興奮しまくってて電話・メールしちゃってごめんね~。おかしなテンションでゴメン~
大阪の様子もまた教えてね~。

ではでは。東海地方にお住みの皆さん、明日は「どですか!」「UP!」「ウルフィPRESS」をチェックしましょうね。
Yりん・・・絶対映ってるよね~
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。