スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

雨・・・・・・・・・・。

今日はひどいお天気。
雨の降り方、尋常じゃないですね。
みなさん 大丈夫でしたか?

やーこのおうちのほうは、昨日 大雨洪水警報が発令されていたんですけど、そのとき まっ・・・・・・・たく降ってなくて、気象庁どうしちゃったの?なんて近所の方とお話してたんですよ。
あ、昨日は 滝沢さんも大事だといわれる(笑)ご近所付き合いにいってたもので・・・。
↑けっこう得意です ^^

で、思い出したことがあって。
や、いつも大雨が降ると思い出すんですけど・・・。

あのね、やーこが中学1年生のときのことなんですけど、5月にものす・・・・・・・・っごい雨が降って大変だったことがあるんですよ。警報が発令されたから、自宅へ帰るようにいわれて、みんなビショ濡れになりながら帰宅したんです。
その日は 道路も川が増水したために水浸しでね、国道も坂道さえも水が溜まってしまって
ザブザブ歩いて帰った記憶があります。

そのとき、やーこのクラスメイトの Yくん、川に落ちてしまったんです・・・。
Yくんは自転車通学で、友だちと帰っていたらしいんですけど 増水したために道路(ちょっとした川にかかってる橋)と川の境目が分からずに 角を回って橋を渡るとき、川につっこんでいったらしいんですよ。

・・・・・・・・命は助かりました。

しかし、新聞というのは大げさなもので・・・・・。

本当は5メートルほど流されて自力で這い上がってきたところに 見回っていた消防署員がきただけ・・・らしいんですけど、新聞にはね。
50メートル流されて、救助に来た消防署員に引き上げられ、命を取り留めた、と。

・・・・・・次の日、ピンピンしてましたけど?
水が引いてから 先生が川へいって、藻が絡んだ自転車を引き上げられました。

でもね、当時のホントのことを知らない方はね、伝説のように言われるんですよ。
ま、確かに 運よく助かりましたけど。


でも、その事件があってから、やーこの住んでる町の小中学校・保育園・幼稚園では、大雨洪水警報が発令されたときは、解除されるまでその場を動いてはいけないことになりました。
自宅にいたら 登校してはいけないし、学校にいたら帰宅してはいけない。

やーこなんて 警報が出てるのを知らなくて登校して、めっちゃ叱られ やーこを含め、登校した生徒は 体育館に閉じ込められてしまったこともあります(笑)。
待機しなくてはいけなくなったんですね。

まさかそれが Yくんの事件が発端だとは知らなかったんですけど、就職してから、「昔、こういうことがあったから、待機ってことになったらしいよ。流されていった子、お気の毒だけど教訓になったんだね」って 先輩に聞かされ、ん???って思って詳しく聞いてビックリ。

流れていってしまったことになっていて。

現在のYくんについて話したら 皆さん驚いていらっしゃいましたぁ(笑)。
はい、なんの後遺症もありません。
優秀だったYくんは その後、オッパッピーと同じ大学に行き、院にも上がり、今はエリートコースまっしぐら。


や、本当は笑い事ではないんですけど、人づてに聞いたりしてることって、やっぱり大きくなっちゃうんだなって思いましたね。Yくんが鈍な天然キャラで、今立派な大人になってるから笑っちゃう不謹慎なやーこなんですけどね。

Yくん、当時かなりからかわれてました。新品だったカバンや教科書はみんな使えなくなったとか。
今思えば、彼は水泳はかなり得意だったんですよね。学年でもトップクラス。
もし、やーこだったら ま、間違いなくお空へ行ってたと思いますけど~(笑)。

みなさんも ホントに気をつけてくださいね。

くどいようですが、Yくんは立派に生きてますから(笑)。

コレ読んでたら 絶対自分のことってわかるだろうな・・・・・(汗)。

ごめんね、バラして(笑)。


line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。