スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

祝☆入所15周年

滝沢さんがジャニーズ事務所に入所して、今日で15年。

きっと辛いことのほうが多かったに違いないけど、人知れず悩みながらも努力し続け、向上心を持って頑張ってきたからこそ 今の滝沢さんがあるんだろうな。
いつも前を向いて輝き続けてくれるから、やーこも頑張れます。

滝沢さんは、やーこにとって神様みたいな存在だから。

いつも助けてくれる。
いつも勇気をくれる。

時々ハッとさせられることもあるけど、滝沢さんが今、この時代に生きて輝いていてくれるからこそ、やーこも希望を無くさずにいられるの。
同じ時代に生まれたことに感謝します☆

これからもずっと 輝き続けてください。
ずーっとついていきます。


同じ日に入った屋良くんと一緒に 滝沢歌舞伎の舞台に立ってる姿を思い浮かべると、なんだかジーンとしちゃう…

「REVENGER」の2人はすごくステキ。

当たり前だけど、滝翼とはまた違った雰囲気で なんだか安心?温かい気持ちで観ていられるなって感じました。

今までの やーこがみてきた滝沢さんは、ソロの方が多いのもあって ジュニアのいいお兄ちゃんっていうイメージがどうしてもあったけど、今回屋良くんとのコラボ(といっていいのか?わかんないけど)してるところは、すごく「仲間」を感じて、ステキだなぁって思ったの。

屋良くんは「SHOCK」もあるし大変だと思うけど、これからもずっと滝沢歌舞伎に出てほしいなぁ。
滝沢さんも屋良くんも嬉しそうだし~。←やーこの個人的意見ですけど。




まだ1週間前に滝沢さんに逢ったのに、もう逢いたくて逢いたくて仕方なくて・・・。

P誌を立ち読みしたら、もう逢いたくて泣きそうだったよ~。
舞台のお写真が掲載されてたから 思い出されて逢いたくて。

今日はゆっくりできたかなぁ~・・・。
特別公演の打ち合わせとかやってたりするのかな~・・・。

逢いたいなぁ~。

more...

スポンサーサイト
line

滝沢歌舞伎 第二幕

今回、行く前に平将門について少しお勉強していきましたが・・・

あんまり意味なかったかな(笑)。

と、いうよりも そういう知識がなくても全然大丈夫に作られていました。
分かりやすい!
掴みやすい?
 
とにかくカッコイイ将門さまでした・・・

では ストーリーや人物の名前などは、かなりあやふやなのでナシ(笑)で
舞台の流れの感想なんかを書こうかな~って思います。

では、いきま~す!!




まず始めに 滝沢さんが作った映像。(だと思うんですけど?)

ナレーションは滝沢さん。
すごくステキなお声でございます~~~ッ

出演は、They武道の山本亮太くん。
どこかの古~いおうち?蔵?のなかを一人 何かにひきつけられるように二階へ上がっていくと・・・・
その先には 封印された太刀が。

それを持った途端・・・(ここまでが映像)←短くまとめすぎ?

将門の生きる時代へ。


「将門、死すべし!」と口々にいう人々。
ん~このかたがたは誰なのかしら?
よくわかんないけど、ここで「大悪党」であることや「帝に逆らっている」ことなどをうまく説明していました。

もう早く出てきて~~~~ってドキドキよ~。

将門さまの登場は・・・

低音ボイスの超スッテキ~な どS滝沢秀明でございます。


行平暗殺

裏切り者をバッサリ斬ってしまうんだけど、このときの

「死ね・・・!」

きゃ~~~んッ!!かっこいい~~~~~~☆
やーこもいわれた~い

あ、すみません、たぶんずっとこんな感じでいきますので お付き合いくださいませ~。

将門様のいでたちは、想像していたものとは全然違っていたんですけど、滝電で「ロックでいく」っていってたように ハード系な感じ。
人情味溢れる義経様とは全く違う、攻めな感じでめっちゃカッコイイ~~~~!!
ゆっくり歩きながら、(もちろんがに股)にらみをきかせたワルイ顔してますよ
そこがまた 最高にカッコいいんです!!

使っている音楽もエレキギターがふんだんに使われてて、全部ロック系でした。(最後以外は、ね)

舞台中央に階段があって、そこを登っていくんだけど その登る姿は 重圧で存在感がすごくあって それだけでコワイんだけど~。

裏切り者を斬った後で 山本くん扮する太郎丸が出てきて、刀の封印を解いてしまったことを正直に話します。

やーこはこの太刀がどういったものなのかは全然わかんなかったんだけど・・・
どうやら 「呪われた太刀」だそうで。

残虐な将門さまが温情を掛け、自分に従うようにいいました。

滝沢さんの影が河合くんで、ちょこちょこ絡んでいますが 最近の河合くんはどっちかといえば悪い役のほうが多かったので、なんか味方っていうのと話し方がなんとなく違和感がありました。(やーこには、ね。)


焼き討ち

帝の手下になって やらくん・五関くん・塚っちゃんが罪のない人々を斬っています。
大悪党・将門を斬ってやろうと思っている半三(やらくん)。
五関くん・塚っちゃんがすごくうまくなってた!!


豊田郷の三郎と吾郎

ここ・・・覚えてはいるんだけど、うまく説明できません・・・ゴメンナサイ。

このあとまた誰か斬ったんだけど 誰だったかな~?
帝の身内だったかな?それはもっと前だったかな?(もうほんと記憶ない・・・

口々に将門が残虐なことを責めると 振り返って一言。

「黙れ・・・!」

きゃ~~~~~!!もうヤバイヤバイ!!めっちゃかっこいいんですけど、この方~。
この「黙れ」はさっきの「死ね」と同じように ゆっくりにらみをきかせながらいうんですよ~。

やーこ的には、今回いちばんの 「DVDになったら何度もリピするに違いない場面」No.1です(笑)。


暗殺者、そして七人の影武者

さっきの半三がまた出てきます。
悪党にも上には上がいて 将門にはかなわない、っていうような流れだったかな?
やらくん(半三)が将門を斬ったんだけど実はそれは影だったと。




悪霊と陰陽師

ここ、よくわかんなかった~(笑)。
ってか 覚えてないの。
カラス?が出てきたのは覚えてるんだけど~・・・。

トッツーがやってたのが将門の後見人で、優しく見守ってくれた人なのかな?
でも、けっきょくは帝の命令で 将門討伐の責任者?になってしまい、将門に自分の首をとらせることにして死んでいきます。
陰陽師は、たぶん安部清明のことだよね?時代的に。

自分を可愛がってくれた人の首を斬ることになった将門の「・・・御免!!」は深かった~。


あ~なんかストーリーがこんがらがって全然まとめられない~

なので ちょっと飛ばして(笑)滝沢さんと河合くんのアドリブシーンにいこうかな~。


捨十(ッて書くのかな?)がやってきて

「この国を手に入れるまで、あと一歩!いや、半歩。あ、たんぽぽ」っていいました(笑)。
なんかめちゃハマって笑っちゃった~。
夜公演では「UFO!」だったので噴き出して笑ってしまって 鼻水でました、すみません。

ロックな音楽が流れて、スクリーンの上手のほうに将門様の影が映っています。
それを見て跪く捨十。

「こっちだ馬鹿野郎」
って下手から 将門さま登場。

そしてもう一回「こっちだ馬鹿野郎」って。
イャ~~~~~ッッめっちゃカッコイイ~ッ!!
どS~!!
ステキな声~

以下、ちょっと会話を覚えてる限り・・・。
言い回しは違うと思いますがご了承くださいね。

河合くん「すいません、ちっちゃくて見えませんでした
滝沢さん「テメェも小っちぇよ!」
河合くん「オレ小さくないですよ~」
滝沢さん「ちいせぇよ!」
河合くん「小さくないですよ!」
滝沢さん「いくつだ?身長」
河合くん「17・・・3!」
滝沢さん「嘘つくな!!」←即行突っ込み!

ここはたぶん昼夜同じような感じでした。

昼は・・・。
滝沢さんにも身長を訊いていて、いくつっていったかな~?175?
確か2人とも、うそつきだってことでまとまりました。
違ったらごめんなさい。

ここで、ステージ最端に腰掛けますが、やーこたちはお昼は目の前だったので、もうドキドキしてしまって・・・。
お友だちとずっと手を握り合っていました(笑)。
結局最後までそのままでした~。あはは・・・

爪が伸びているやつを探せ!ということで、河合くんが最前列のお客さんのところへ行きます。
このとき、センターにいくのにわざわざ前じゃなく、横の階段からまわって行ったので
滝沢さんから、「なんで遠回りしたんだ?」といわれてました。
河合くん「そのほうが目立つかなと思って」(だったかな?こんなニュアンスのこと)
滝沢さん「お前はなぁ~・・・ホントに前に出すぎなんだよ!もう少し控えろ!!」
河合くん「控えたらボクじゃない・・・」
滝沢さん「もう一回!もう一回ここから!!」
ここで本当にもう一回やり直しました(笑)。しかも「調べろ!」から。
で、今度はちゃんと回らずに行った?河合くん。ちょっとそこは見えなかった~。
滝沢さん「長い!!!さっさといけ!もう行くとこ決まってんだろ?」

そういって行ったさきは男の子のところ。
カバン持ってて、「このバッグにナニが入ってるんだ?」って訊いたらゲームが入ってました。
大きさからいって DSかな?
ほかにはなに入ってるんだ?ときくとその子は全部出そうとしたので、
「あ、もういいぞ~」って笑ってました。
それまではどSなにらみをきかせた滝沢さんでしたが、優しい滝沢さんの表情になってました。
そのあと 桟敷席にいったんだっけな~?
おいしいお団子屋さんに誘って 「そこは電気がひとつしかないんですよ~『ヒカリひとつ』ですね」
っていったら「ホントにいちいち前に出るな~・・・」って。

夜は・・・。
滝沢さんが話してるときに「将門さま!」と呼んで言葉を遮る河合くんに
なんだ?」とにらみ(ここはお昼も同じ)
「そんな怒んないでくださいよ~」といいながらも
「でも目は優しいんだよな~」っていったら下向いてクスッと笑ってました。

アドリブコーナーは楽しいですよね~、本当に。
どSなアドリブは特に楽しい!!

半三  復讐の刃に倒れる

ここで4Dフライング。
これね、ホントすごいですよ!!
やーこ感動しました。

殺陣のスピードにもかなり驚きましたけど。
あ、殺陣はね、ジュニアのみんなの腕がかなり上がってるんですよ。
だから滝沢さんのレベルに近づいてるというか、ちょっと上にいけるっていう感じなのかな~?
すごい速さ、そして驚くのがひとつの殺陣の流れが長い!
この殺陣をやってるときって呼吸止めてるって言ってたでしょ?
かなり長い間、しかもなんども呼吸止めてますよね。
4Dフライングは圧巻です!!
すごいとしか言いようがないですね。
あの~ RPGを見てるかのような感覚?
よくあの体勢を保ちながら殺陣が出来るなって感心します。
ん~ もうとにかくすごいですよ!!
そしてカッコイイです!
度肝を抜かれます。
なんども観たいですね~これは。
でもかなり体力を消耗して筋肉を使う技です。
だからこそあの、今まで見たことないような素晴らしい筋肉になってるんだと思います。
どうしてここまで出来るんだろうって シミジミ思いました。

将門さまは途中で影と入れ替わってるんだけど、どこで変わったかは分かんなかったけど
転がったとき、ン?滝沢さんの動きとちょっと違う?って思ってたの。
そしたら 起き上がったら 河合くんでした。
捨十を助けに来る将門さまはまたステキなんですよね~・・・。うっとり。

最後、将門さまも斬られます。
そのとき、ひざを付いて顔は下を向いてるんですけど、すっごい汗でした。
滝沢さんの顔から、大粒の汗がボタボタと止まることなく汗が落ち続けていました・・・。

エンディング、将門さまの最期。
太郎丸の手にかかって死のうとする将門さま。
自らの命を使って 太郎丸に自分の想いを伝え、新しい国を作って欲しいと夢を託しました。

ここで 幼い将門の声が。
・・・これ、人選ミスじゃなくて?
この子が、っていうんじゃなくて、革命のヒデアキの子どものころと同じなんだもん・・・。
別の子にしたほうがいいよ~、絶対。
ここでお革命が蘇ってくるのはちょっと違うような・・・。(ごめんね)

将門のテーマ 「My Dream~永遠~」
すっごい量の雪がドカッと降ってきました~。
想像していたのとは少し違いましたが、とても優しい曲でした。
滝沢さんの声によく合った曲。

全然覚えられなかったけど 「もし~ もし~」っていうのは覚えてます。
でもやっぱり「REVENGER」とともにぜひCD化をお願いしたいと思います(笑)。

最後に「皆様に支えられ・・・・」っていう滝沢さんのご挨拶(声のみ)があるのですが、
ここでやーこが嬉しかったのは、「一緒に優しさやぬくもりを分かち合うことが出来ればこんなに嬉しいことはない」というようなことをおっしゃっていて、すごく感動しました。

「WITH LOVE」はもういうことないし・・・
最後の人文字は 優しい気持ちになれました。


すみません・・・なんかホントよく覚えてなくて・・・

お昼は滝沢さんのお顔だけを観てたから よけいまわりも流れもわかんないし、お昼公演が終わった時点で『ヤバイ・・・お裾分けムリかも・・・』って思いました(笑)。

特に第2幕のほうは申し訳ないくらいアドリブのところしか覚えてなくて、パンフ見ても、ん???って感じでもう滝沢さんに申し訳なかったです。

こどもの日の特別公演はもうちょっと頑張れたらいいなぁ~・・・。


ここまで読んでくださってありがとうございました。
あちこち間違ってたらごめんない・・・。
なんかもういっこ書きたかったことがあったんだけど忘れてしまいまして・・・。
また思い出したら追記しますね。
あ、ちょこちょこ(かなり)変換ミスで間違ってた漢字はこっそり直しました(笑)。
まだあったら教えてください。



やーこの感想としては・・・

感動しました、の一言に尽きます。
滝沢さんの手がける舞台、初演出っていうのはもちろんですけど 今回観劇させていただいて改めて滝沢さんのスケールの大きさを感じました。
そして才能も。
パンフを読むとまたいろいろ思うんですけど、ジュニアの子に関してのお話はさすがだな、というか、ちゃんとした考えがあって(当たり前だけど)配役などを決めていて、それが、それでもその子が自分をいかせる所で使おうとかっていう見通しをもった采配であること。
そしてなによりいちばん嬉しいなと思ったのは 地方でも出来るようにという想いがあってのこの演出だったということ。
滝沢さんは本当にファンの皆さんの気持ちをよくわかっていてくださると思います。
東京に行けない・困難な方もたくさんいらっしゃるし、やーこも出来れば近くのほうがありがたいって思います。
そういうみんなの気持ちをよくわかってくれている。
自分がいっぱい努力して、よりよい舞台にしようとする姿を今回改めて感じました。

革命と重なった準備期間、本当に大変だったと思います。
時間のない中、よくこれだけのものが創れたと 本当に感心しました。
ご自分のお稽古の時間はすごく少なかったのに、できあがってきたものは 素晴らしい作品。

滝沢秀明という人は 本当に大きな、素晴らしい人だなと思いました。
これからもずっとついて行きます。

音楽もすごくカッコよくて 初めは『和』の世界にロックテイスト?と観劇するまでは思っていたんですけど、それが、歌舞伎のシーンでも殺陣のシーンでもずごくマッチして違和感は全く感じませんでした。
歌舞伎の蜘蛛?のところなんかは、今までの女らしい動きから一転して スピード感あって男らしくて、本当にステキでした。

オペラカーテンが吸い込まれていくところなどの一つひとつの演出が、ものすごく効果的に出来ていて 滝沢さんのファンだからというわけだけじゃなくても 感動すると思いました。
ホント全ての演出に感動でした。

もうこれは絶対DVD化していただかなくては・・・。

あ、お怪我のほうは、やっぱりパッと見は分かりませんけど、目尻近くに1センチくらいの保護テープを確認しました。
公演中はきっと ずっと保護されるんじゃないかな~と思いましたけど どうなんでしょうね。
治りが早いと 滝電で言ってらっしゃったようなので分かりませんが・・・。



グッズに関しても少々・・・。

はじめにこのポスターを見たとき、『花の慶次』みたいって書いたの、覚えてらっしゃいますか?
やっぱりそのニュアンスで間違っていなかったんです。
パンフレットに、『歌舞伎』とは『傾く(かぶく)』者、つまり傾き者と呼ばれていた人たちのことからきた言葉だっていうことが書いてあって、これ同じことを読んで知っていたんです。
だから このパンフの説明を読んだときに「あ!やっぱり~!」って思って嬉しかったです~。
「花の慶次」(注・マンガです)は、前田慶次というかなりの傾き者であったといわれていた人物です。
今回のパンフ・ポスターの衣装はまさにそんな感じでした。
南蛮から取り寄せた生地で作られた着物、みたいな、ね。
ん、なんかスッキリしたの。勝手に(笑)。

バッグなどの柄はHTで書かれていて可愛い~。
ちょっと小さめサイズだけど 遣い勝手はよさそう・・・かな。
(やーこはただいまTAKIレンジャーバッグを愛用中。)

しおり・・・本読むとき使おうかな~・・・なくしそうだからしまっておこうかな~(笑)。
お箸 ・・・高い(笑)!!
ノート・・・しまっときます。
お写真・・・ステキですけど・・・多すぎて~。
      しかもステージフォト、欲しいのばかりじゃないからやっぱりバラ売り希望!!
アルバム・・・ステフォいれます!
ポスター・・・文句なし!!めっちゃカッコイイ!!この衣装着て舞台に出てきて欲しかった~。
パンフレット・・・大変ステキでございます・・・。




そして・・・

今回偶然にも観劇日が同じで たくさんのお友だちにお会いできたこともすごく嬉しかったです。
普段はなかなか会えないので、こんなチャンス滅多にない~とばかりにバタバタしてしまって ちゃんとしたご挨拶も出来ず 申し訳なかったな~と思っています。
ゆっくり滝話したかったな・・・。

でもそれはまた今度・・・。
滝沢さんが輝き続けてくださる限り、チャンスはいくらでもありますよね?

さて、と。なかなか現実に戻れませんが・・・滝沢さんを見習って全てのことに全力で向かっていこうと思います。

では 長くなりましたが、この辺で・・・。
おやすみなさい。

line

滝沢歌舞伎 第一幕

かなり記憶が怪しいのと、3列目センターというステキなお席での観劇で 顔しか見てないような状態だったので、おかしいところもあると思いますがお許しくださいね。


2人の外国人が出てきます。
ステージには蓄音機が。

空いてるお席に座ったり、遅れてきたお客さんを弄ったりしながら 2人でなにか喋ってるんだけど
やーこは全く分かりませんでした(笑)。


オープニング

滝沢演舞城のあの曲が流れて、英語のナレーション。
やーこは ここももちろんまったくわかりませんでした~。
今までは森光子さんによるナレーションでしたが、今年は滝沢さんご本人によるナレーション。
滝沢演舞城が滝沢歌舞伎になった経緯をさらりと説明してくださいました。
力強い落ち着いた声で とてもステキでした。
ここだけでもなんだかジーン・・・。

ジュニアの子たちが客席から登場し、滝沢さんより(声のみ)ご紹介。
ここで名前の紹介があったので、エンディングではありませんでした。

ジュニアの最後に屋良くんが出てきて 『春の踊りは よ~いやさ~!』といって始まり始まり~。
やらくん、このとき「さ~」でピッて唾が飛んだので スミマセン笑っちゃいました~。

もうここまでで感極まってしまっていたやーこは すでにウルウル~~~~
ダンスが始まるともうダメ・・・
滝沢さんの登場はまだだというのに 号泣~。

だってね、すごいよ~この演出。
滝沢さんがwebで教えてくれた、オペラカーテンとかの使い方とかがすごくよくわかって感動ですよ!

フライングで滝沢さんが出てきたとき、涙でぼやけちゃってたの。
必死でお化粧が取れないように(笑)涙を拭いて 大好きな滝沢さんの踊る姿を目で追いました。
日生劇場では客席の上にフライングのワイヤーがいかないようで、ステージ上だけでのフライングでしたが
その分 映像のみになっての2階席登場はないけど がっつり踊ってくださって、めっちゃ嬉しかったです。
手の動き?指の動き?が巧妙でもうやられっぱなし。
「いにしえ」が残ってて、本当に嬉しかった~。

ジュニア君たちの口上は、さッとすすんでいき またそれぞれが一生懸命考えてるんだな~っていうのがよく伝わってきました。
お昼の部では やらくんはタッキーと同じ日に事務所に入ってどーの・・・っていってたと思いますが、
2部では 『ゴキブリ・・・to the heaven』だったので 妙にツボにはまってウケました~。
最後に滝沢さんが出てくるとき、レッドカーペット(といっていいのか?)が、だーッって敷かれるんですけど・・・
すごいにおいがしました(笑)。
ん~・・・筵(むしろ)みたいなね~、なんとも古めかしいような懐かしいような・・・和のにおいが!
早くしまってほしいなって 実はちょっと思っていました(笑)。
で、滝沢さんが後ろからゆっくり歩いてきて登場してきます。
落ち着いてて とてもステキです。
会見のときと同じブルーのスーツがキラッキラでした。

滝沢さんのご挨拶は、いつものように落ち着いてはっきりとしてくださいました。

子どもたちの影絵。
ちっちゃい子たちが遊んでいるところへ 滝沢さんがやってきます。
子どものころは無邪気に遊んでいたけど、28にもなると 年金や住宅ローンのことなど・・・情けないですよね~ みたいなことおっしゃっていました。
そしてお話しながら 袖をクルクルと曲げ上げます。
またソレがステキなんですよね~。

滝沢さんが影絵をやり始めると、「タッキーおじさん、ボクにもやらせて!」というちびっこに
「タッキーお兄さんだろ?」というのですが、タッキーおじさんと言い張るので、「ちょっとおいで」と後ろ向きに連れて行き、低音ボイスで「お兄さんっていえよ」と脅します(笑)。
夜公演では、何度も「おじさんだと思う?」と訊き、うなづかれると「ホントに?」「・・・辛い(苦笑)」といってました。

影絵は全然見てなくて ずっと滝沢さんの手や後姿ばかり見てたので ちょっと覚えてないんだけど、
ウサギ・狼・ゴリラ・ふくろうを滝沢さんが作っていました。
ジョン・レノンの曲?かと思ったら 途中から「WITH LOVE」になってきて またそのアレンジが良かったです。
あのときの影絵って・・・もしかしてみーんなジョン・レノンなのかな????
ただのふくろうかな(笑)。


忠臣蔵

あの風がブワーって来る滝沢さんが上から降りてくる?(表現の仕方がわかんない・・・)あの風、直に感じられて幸せでした~。

滝沢さんの殺陣の始まり~☆
はぁ~・・・うっとり~
戸板での技もあいかわらずすごくステキ。
忠臣蔵の滝沢さん大好き!!
新しい技?
はしごを使ったアクションにも挑戦してます。
腕にも足にも腹筋にも力が入らなくちゃ、絶対きれいには見えないと思う~。
滝沢さんはサラッとこなしちゃうけど、本当はすごく大変だと思いました。

ここで 滝沢さんと河合くんがステージ前にプールに入って戦います。
このプール(といってもいいのかわかんないけど)お湯が入ってるようで湯気がモワ~ッと上がってました。
バッシャンバッシャンお水(だからお湯)が客席に飛びます。
やーこにも飛んできました~。
・・・1滴だけだけど。
それでもすごく幸せ~←なにしろ初めてだったので。

「お命、頂戴!!」が ホントステキだった~!!!
めっちゃかっこいいんですけど~~~~~
和服の滝沢さん、大好きです。
肩幅もあるし、上半身の筋肉ハンパなくて 腰周りが厚いからか、すごくよく似合いますよね。


プールの中でマスクをつけられもがき苦しむ滝沢さん(だと思う)。
そこからマスクへ。


NEW MASK

人はいくつもの・・・っていうのは、今までの滝沢さんの大きな画面ではなく、ジュニアくんが2人出てきて説明します。
あ~ここはもしや・・・滝様魂でパロディーにしてしまったからかしらね~。
もうやらない覚悟だって言ってたモンね、確か。

「無限の羽」のアレンジかな~?
曲も 変わって洋風です。

変面自体は後ろのほうでやってることが多いので、あまり見えません~~~
ジュニアくんの見せ場っていう感じかな?
たぶん順番に何かやってたけど、すみません・・・全く見てなかったのでわかりません。

一回目は金の紙がタラ~~~~~って落ちるとき、少し遅かったような・・・?
夜は一斉に流れ落ちてました。
(なんのことかわかるかな~?言葉知らずですみません・・・)


変面太鼓

噂の裸まつり。
すごいね、これ。
滝沢さんもマスクを脱いだら上半身裸の上にジャケットを羽織って和太鼓のセットへ移動します。
後ろにやらくんがいて やらくんはドラムセットなの。
そこを通っていくときに 髪をクシャクシャと整えて(?)いく滝沢さんをやらくんがなんだか見つめてたように思いました。
やらくんだけどうして和太鼓じゃないの?あ、得意なのかな?ッてかってに思ってたけど、パンフ見たら初めてやったんですって。
すごいね~・・・。
こないだまでショックやっててよく練習できたね~ってあとから思いました。

さて、滝沢さん。
スッゴイ筋肉ムッキムキ!!
噂には聞いてたけど ホントすごかった~~~~ッッ!!!
やーこは気付かなかったけど、夜の公演ではジャケットじゃなくてベストだったから 腕の筋肉の発達がよくわかります。
二の腕がっていうよりも 肩に近いよね、アレは。
ポコンって丸く盛り上がってるの。
あとから 殺陣や4Dフライングを観て思ったけど、あれだけの筋肉がつくはずだよね~・・・。
努力の人です、ホントに。

さいごには照明がおちて、ブラックライトだけになるので 蛍光のバチが光ってきれいだった~。
もちろん滝沢さんの白い筋肉ムキムキ上半身もいい感じに見えますけど(笑)。


「REVENGER」

踊る滝沢さん・・・ホントにカッコイイ!!
すごくキレがあって とにかくステキ!!
なんてカッコイイの~~~~。
1番は滝沢さん。
2番は途中から出てきたやらくんとハモッてて 滝沢さんは後ろの玉座に座ってます。
このとき 親指に巻いてあるテーピングかなにかをくるくるとはがします。
その丸めたゴミ・・・今どこやったの?
何気に椅子のそこらへんにくっつけたような(笑)?
衣装についてたら笑えるよね~ってお友だちと盛り上がりました。

それにしてもこの歌いいなぁ~。
このユニットで期間限定CDデビューとかしてくれないかな~(笑)。
それぐらい好き~。
2人でガッツリ踊るんだけど、息ピッタリだし すごくいい!
背の高さも・・・ちょうどいいよ!


滝沢一座

「カッケ~!!タッキーカッケ~!!」といいながら 辰巳くんと福田くんが登場。
お水で濡れたステージをモップで拭き拭きお掃除してくれます。
このふたりっておもしろいんですね~。
やーこ やっと福田くんがどの子か分かりました。
ジュニアはあまりわかんないから・・・。

滝沢さんが白塗りをしている間の場つなぎに、アドリブをふんだんに盛り込んだ2人の見せ場です。
なんかいっぱい喋ってたんだけど ほとんど忘れちゃった~。
モップを搾るときに、今日から日生劇場の名物ですとかいって「直搾りうまい!!」っていってたのは覚えてるんだけど。
2人のおしゃべりに滝沢さんは真っ白な顔のまま笑うんだけど、それがへ~~~~~んな顔なのよ、コレがまた!!
白塗りが崩れるからかしら???
目を細めておちょぼ口で すっごく変な顔して笑ってるのよ~~~(笑)。

外国人観光客が写真撮影してたとき、白塗りしてたのに座長も参加してました~。
このとき、アイーンもやってくれたのに、画面に映ってなくてよく見えなかったの・・・。
カメラさん慌てて滝沢さんの顔を追ったけど間に合わず。
う~残念!!観たかった~~~~~~!!

外国人観光客に日本語を教えたのは なんだっけな?
えっと~・・・「お前、今夜いいだろ」だったかな?
夜は関西弁で似たようなこといってました。
なんだっけな~・・・
「今夜は・・・ホントにええんやな?」だったかな?
けっこうエロな滝沢さんでした。可愛かった~。
白塗りはね~、夜の部はなんか早めに終わったみたいで、ちょこんと正座したまま手はお膝にキョロキョロしてて可愛かったよ。

夜の部は 中山優馬くんと7WEST?が来てくれました。
掃除が終わって、彼らが捌けて行ったとき、座長はその変な顔で手を振ってました。
んも~かわいいんだから~ん

5人のきれいなお嬢さん方は すっかり成長して背が高くなってた~。
なんかけっこうかんでて、「んも~グダグダ・・・」って自分たちでいってたから
浜松屋に入っていったとき、「これはこれはグダグダなお嬢様方~」っていってました。
ここのシーンもみんな サラッと上手になってたよ。

執着獅子がなくなったのはすごく残念でした。
やーこ これが大好きだったの。
鷺娘もなかったよね・・・。
残念。

今年の演目は 娘道成寺だったっけ?
このときの滝沢さん ステキだったよ~。
小坊主さんたちがでてきまして 真ん中へんの子だけが話してて、端っこの子たちはいる意味あったのか?と思いましたが、でも あとあと滝沢さんとからむとき、大きいジュニアくんたちがさりげなく小さい子をフォローしていて うまく使ってる(言い方悪くてゴメンナサイ)と思いました。
すごく女っぽくてきれいな滝沢さんでした。
うっとり~

歌舞伎も日舞もよくわかんないけど、いっぱい練習したんだろうな~ってすごくジーンとしました。
やーこのお隣の席の方が そういうの詳しい方だったみたいで、ずっと解説してたりして なんかずっと喋ってたのが気になって気になって・・・。
黙っててほしかった~。
さらに 滝沢さんの手の動きを一緒にずーっとやってたのよ~!
もうね~、勘弁してよぉ~~~~って感じで。
かなり気が散りましたッ
ステキな滝沢さんの舞に浸りたかったのに~。

櫓のお七は相変わらずきれいだったよ。
真っ赤な着物の裾?が広がって、とってもきれいでした。

はじめにお人形が出てきて、それが滝沢さんに代わりまして。
いきなり実物大になったって感じ?
ちょっと変わってたような気がしたけど、このはじめの部分だけかな?
滝沢さんのステキさは変わりませんでした~。←当たり前?

滝姫とやらくんの舞はステキでしたよ。
和と洋が」どうしてこんなに違和感なく踊れるんだろうって思うような ウットリするような舞。
やらくんの滝姫を見つめる優しい目に 恥ずかしがるような滝姫の仕草。
なんでこんなに色っぽいんでしょうね~。
音楽もすごくすてきだった~。
ほんとにここよかった!!
滝姫のお琴はなぜか爪をはめないで演奏していたので、ホントに弾いてる?とちょっと疑ってます(笑)。
流派によっては爪なしのとこもあるのかな?
やーこがやってたときは 爪つけてたんだけど・・・。
抜けないようにするときや外すときに、白塗りが剥げるからかな~とかいろいろ想像してました。
実際のところはどうなのか・・・わかりません(笑)。

そしてこのあとは 隈取り(であってる?)の滝沢さんになって 和から洋の世界に混ざっていくような・・・
ロックテイストな歌舞伎?
見ごたえあります!
自分では出来ないけど、こういう世界大好きだな~って思いました。



はぁ~・・・ここでいったん上げますね~。
記憶がどんどん怪しくなっていくので 早めに続き書きますね。







line

ただいま。

はぁ~~~~・・・
現実に戻ってきてしまいました・・・。
お裾分けは、かなり自信がないのでもうちょっと時間をください。
頭の中を整理します(笑)。

滝沢さんってば ホントカッコよかった~

もう行く前からドキドキがおさまらなくて、前日は2時間くらいしか眠れなかったんですけど、ちゃーんと5時に起きられました。
念入りにお化粧して(ホント念入りだった~笑)準備完了!!

お友だちとの待ち合わせの名古屋駅に着いて 先に待っててくれてるはずのお友だちが・・・いない?
しばらくキョロキョロ待ってたら、後姿を発見!!
柱の反対側で待っててくれました。

何着ていこうか事前にすっごく悩んだから、会った瞬間 お互いに「かわい~~☆」と褒めあい(笑)。
いゃ、だって自分でいわなきゃ誰も言ってくれないから~
対照的な2人でした

まだまだ時間に余裕があるから・・・と新幹線の待合室でおしゃべりしてたら、あら~?けっこうな時間。
さてホームにいって~あ、まだ大丈夫ね~なんていってたんだけど
時間が迫っても全然待ってる列車が来ない・・・
反対側かな?と振り向いても違う・・・



まさか???




え???





キャ~~~~~~ッ!!!!!
あっちのホームじゃんッ


慌ててダッシュ!!で階段下りて一本向こうのホームへの駆け上がりました!
途中振り向いたら、お友だち・・・いませんけど・・・?

こりゃ~『新幹線止めなきゃ!!』と思ってホームに着いたら なんとかセーフ!!
発車2分前くらいでした・・・

そういう時、なぜかダッシュできるやーこ(笑)。
普段はボ~ッとしてるからね~・・・この妙な瞬発力はなんなんでしょうね~。
お友だちはミニスカートだったから、あまり急ぐとおぱんつ見えちゃうし走れないよね~。

でも、この列車に乗れなかったらアウトだったので、間に合ってよかった~~~~

滝様魂大阪へ行った時の、新幹線乗り遅れ事件を思い出します

本当にどうしてこうもいつもいつもやらかすんでしょうね~、わたしたちって(笑)。
いいわけですけど~、一人だったら何度も何度もあっちもこっちも確認していくのに
楽しくおしゃべりしながら、お互いアテにならないのに(Yちゃんゴメン)頼ってるんですよね、コレって。

まぁでも無事に行ってこられたからヨシ!とします(笑)。←結果オーライ☆

夜公演の前に もう一人のお友だちと合流して・・・。

今回は お友だちがけっこう同じ日にご観劇で、またいっそう楽しかったです!
みなさま、ありがとうございました!!

久々~なお友だちに、はじめましてのお友だち、二度目ましてのお友だち。
コンサートならまだしも、舞台を同じ日にってなかなかナイから 嬉しかったです。
だからよけいテンション上がっちゃって~。

皆さん、テンション高くてゴメンナサイでした
治りませんが反省してます(笑)。
こんなやーこですけど これからも仲良くしてください

お泊りして もっともっと滝沢さんに浸っていたかったなぁ~~~・・・。(ムリだけど)

帰りも、帰りたくない~~~~~っ!!ってダダこねながら時間ギリギリまでおしゃべりしてて
やっぱりダッシュ(笑)。

朝はやくにおうちに帰ってきたら、ちびこがもう起きていて
「ママおかえり~~~~ッ!!ハッシーの写真買ってきてくれたー???」

あ・・・忘れた(笑)。

次回、こどもの日の特別公演にちびこと行くのでそのとき買ってあげるね!といったら
「おこづかいで買ってね」っていわない?ときかれました
ジャニショに行ったときは 枚数が恐ろしいことになるのを防ぐために「自分で買ってね」っていったから(笑)。


今、ちょっと寝不足で頭痛がひどいので レポはもう少し後にします~。
でもホントに滝沢さんの顔しか覚えてないから あまり期待はしないでくださいね
line

いよいよ♪

明日、滝沢さんに逢いにいってきます。

あと何時間後には 目の前には滝沢さんが・・・

そう思ったら なんだか今日はお仕事が 異常にはかどりました!

普通、逆?

いゃいゃ、今回はなんだか妙なテンションで(笑)。

なんか一日中笑顔でした~。

といっても、いつもは笑わないということじゃないですよ?

なにいってもなにやっても 許される~って感じです。

今日は心が広かった私(笑)。


滝沢さんの創りあげた舞台。

じっくり堪能してきたいと思います。

頑張ってお裾分けしますので、首を長ーくしてお待ちくださいませ・・・。



忘れ物ないかな?

何回もカバンひっくり返して確認してるけど・・・。

なんだかかなり心配



最終打ち合わせ(と呼べるのかどうか?)も済みました~。

ではでは いってきま~~~す
line

桜。

みなさまのおうちの近くでは、もう桜は散ってしまいましたか?

やーこのおうちの近くでは、昨日のどしゃ降りと強風で かなり散ってしまいました。

出勤途中の道路は、昨日の雨で散り広がった桜の花びらで ピンクの絨毯のようでした。


日中は少し曇ってきたんですが、園庭の桜の散りゆく様子があまりにきれいで…

廊下でも 何度も足を止めて眺めていました。

職場はちょっとお山のほうなので、桜の開花も遅めだったんです。

木からサラサラと散る花びらが、風に乗って舞い上がり それはそれはきれいでした。

桜が散るのを見ると、滝沢さんに逢いにいける…と、はやる気持ちになるんですが、今日の桜は 風が強かったので大量に舞い散り まるで滝沢さんが戸板の上からおりてきたときにぶわぁ~っとなるあの桜のようでした。

なんだかそれだけでもドキドキ。

滝沢さんに逢いたいがための ただの禁断症状なのかしら(笑)。

毎朝、時間に余裕がある限り 「滝沢演舞城'08」を観ていますが、あと4回寝たら いよいよ滝沢さんに逢いに行けます。

今回、ありがたいことに 素敵なお席で観られることになり、心臓が最後までもつのか心配です。
遠くでも泣いちゃうのに、近くで観ちゃったら…号泣かな。

黒い涙と鼻水 出ないように気をつけよ~(笑)。

気持ちはすっかり日生劇場に行ってますが、現実は地区の役員会にいって 運悪く書記になってしまって、かなりショックです…


そういえば 今日は斗真くんと舘ひろしさんがご観劇されたとか?

滝沢さんと舘さんとで 刑事ドラマやってください!

タッチーとタッキーで どうかよろしくお願いします

では
line

偶然だけど。

今朝、後輩とメールしてたんです。
「今度飲みにいこうね!」っていってて、返信してなくて 朝やり取りしてたの。

その後輩ともう一人の若い保育士と一緒に行くことになってるんだけど、そのこはいろいろ忙しいから、GW明けになるね~って結論になって。


で、やーこは 来週滝沢さんに逢いに行くために美容院に行こうと思って 電話したら担当してくれてるディレクターが「いつでもいいよ~」って言うから1時に予約したの。

前回の反省を踏まえて、今日は絶対切らないで!!と強く言い(笑) ←ここ大事!!

カラーリングとトリートメントのみやってきました。

仕上げにスタイリングしてもらって、あとちょっとでおわり~っていうときに 目の前の駐車場に見覚えのある車が!!

あれ?うちのイケメン保育士(笑)。

となりには彼女(・・・も、うちの保育士)。

なんだ?この偶然~

3人で爆笑~。

ディレクターも「なに?わざと同じ日にしたの?」ってびっくり。

全くの偶然だったの。

だって やーこと同じように、イケメン保育士も 突然思い立って予約したみたいだから~。

彼女は付き添い。

終わるまで待ってるらしくて・・・。

「なんだ~朝言えばよかったね~」

・・・そうなんです。

朝、メールしてたのは彼女で、飲みに行く約束の相手は この2人(笑)。

はい、そうです。

おジャマ虫ですけど、なにか?


この 待たされる暇人の後輩と、ちょっとお茶してきました~。

付き合ってる上での悩みとか やーこの失敗談とか なんかもう話は尽きなくて(笑)。

やーこの知らない、イケメン保育士の素顔を聞いてなんだか笑えましたけど~。

思ったより早く『終わったよ~』って電話がかかってきて、美容院に戻ったんだけど

まだまだ話し足りないよー!!ってあとからまたメールがきたわ(笑)。

彼も一緒に行っちゃったら、女同士の深い話はできないもんね~。

コッソリゆっくりお茶しようねッ!!ってことになりました。


そうそう、このふたりね~ やーこの紹介で今の美容院に行くようになったっていうのもあって

たいていどっちかに会うのよね、美容院にいくと。

2人一緒は初めてだったけど

なんかすごく楽しかった~ あ、オジャマですけどね、わかってますぅ~!

帰りにちびこのことで、ちょっと神経つかうことがあって疲れたけど、でも気持ちを切り替えて頑張っていけるかな~と前向きな気持ちです。

さてさて。

滝沢さんに逢えるまで あと一週間!!

頑張るぞ~~~~~っっ
line

感謝。

前の記事に ちょっと凹み中であることを書いたんですが、心配して励ましのメールをたくさんいただきました。

ありがとうございます。
こんなやーこに温かい励ましを下さって、本当に感謝してます。

滝沢歌舞伎公演中の盛り上がってるときに、あんな暗い記事を書いてしまって申し訳なかったな~って思います。


こんなことが!?っていうような、すごく大きな出来事があったわけではないんですけど、日々のちょっとしたイラッとしてしまうようなことがいくつもいくつも重なって なんだか疲れていたみたいです。

自分の思い通りにならないからっていうわけではないんですけど、なんだか理不尽だな~って思うこともあったりね。

やりたいこともやらなきゃいけないこともいっぱいあるんだけど、なんとなーく気乗りしないときってありません?
なんだかダラ~っとしちゃう自分にもイラッとしたり。

でも 解決しないままに、次々と問題が勃発してるんですけどね~。

今日、お友だちにお電話で聞いてもらったら、かなりラク~になりました。
いつも親身になってくれて ありがたいです。

本当に、やーこはお友だちには恵まれてると思います。
日々感謝です。




で・・・。
今日は、気分転換に洗車しました。

コレ意外にけっこうスッキリして気分いいですよ(笑)。
洗車機ですけど、ちびこは車内にいるのをとても喜びます。
やーこは動いてるような錯覚が気持ち悪いんですけど、拭きあげる作業が好きなんです。
黒い車はダメですね~ 汚れがすごく目立って。


あと1週間で 滝沢さんにお逢いできます。
楽しみです!
・・・が、生きて帰ってこられるか 心配です。
ご本人も舞台ももちろんのこと、グッズ、もステキだとか。
さらにステージフォトもかなりヤバイ感じだとか?
うきゃ~~~~~!!
ヤバイですッ!!!
二の腕最高ですよねッ!!

凹んでる場合じゃないッ!!!!



明日は滝沢さんにお手紙書こうかな☆



line

なんとなく・・・

ちょっと 気分が晴れません。

すごく嬉しいこともあったのに なんだか凹んでます・・・。

来週末になれば、気持ちも切り替えれるかと思うんですけどね~。

いろいろ やりたいこと・やらなきゃいけないこと&やるべきなんだろうな~っていうことがあって、ちょっとどこからどうしたらいいのか ッて感じです

お仕事でもそうじゃなくても、なんだか余裕があるようで 気持ちには余裕がないのかな。
考えすぎたり、逆に考えがなかったりで なんとなーくいっぱいいっぱい?

やーこ、春は要注意なんで(笑)。
あまり気が張りすぎてもだめだな~とは思うんだけど、なかなかね・・・。

ちょっと しばらくは暗闇にいるかもしれません。

迷惑なヤツでごめんなさい・・・。
line

滝連更新☆382章

本日も更新!
お忙しいのに ありがとうございます。
とっても幸せです

今日はラーメンを食べたんですね~。
何味かな~。
あのラーメン屋のオヤジは、出前してくれないのかなぁ


本編の構成のイメージを教えますってことで まっさらな状態で観たいならあとで・・・
これ、すごく悩みました!

正直言って WSで舞台の様子を観られなかったので、もうこの際開き直って
いっそ 動く滝沢さんを観ないで、先入観とかなしで行くのもいいかなーなんて
ちょっと思ってたりしたんで(←開き直りともいいますかね~)

でも やっぱり我慢できなくて読んじゃいました~。

ん~でも やっぱり読んでよかったなって思いました。
そういう思いが隠れてるんだって考えながら 観劇させていただけるから・・・。

日生劇場は行ったことないので、本当に想像だけが膨らみます。
はやく行きたいなあ。

滝沢さんのこだわりが見えるのは嬉しいことですよねッ!
こんなお忙しい時間に・・・総長、ありがとうございました

あと41分で夜の部が始まる・・・ってころ、やーこは何してたかな~。

あ!!帰り支度してたわ。
急に寒くなって、寒い寒いいいながら戸締りしてた(笑)。

滝沢さん、明日はお昼公演のみですね~。
そして明後日は休演日

すこしはゆっくりできるかな~?
できたらいいなぁ~

そろそろまた、お出掛け準備に入らなくては・・・!!
きっとまた間際になってバタバタ・・・いつものパターンな気がします(笑)。
line

WS & 滝連更新

滝沢さん、ありがとう

今、みんながどんなに心配してるか よーく分かってくれてる。
本当にステキな人です。

「お疲れちゃん」 に ほっこり~

「久々」 ううん、いいのいいの~

言い訳なんかしなくても大丈夫~ ちゃんと分かってるよぉ~

「許して」「いや、許せ」 もちろんです~

「やってないのは予算管理だけ」 っていうのに大爆笑~!!

すごいね~ホントに。
めっちゃ頑張ってる!!

頑張りすぎだけど 滝沢さんの気持ち、ちょっとは分かる気がするんだ~。
やーこは子ども相手だけど、発表会や運動会、式典とかでは演出ももちろんするから。

どうしたら 出演する子どもたちもみてる方にも保護者にも喜んでもらえるかを考えて
構成からなにからやってるから 自分がどんなに辛くても絶対やるし(笑)。

規模もレベルもぜーんぜん違うんだけど、滝沢さんの演出家としてのこだわりは理解できる気がします。
(おこがましいんですけど・・・)


実は肩書きだけなんじゃ?って思われるのが嫌なので、ちょいちょい滝沢節をいれてますって~。

正直なお方よね~。
でも本当にプライド持ってお仕事してるのがヒシヒシと伝わってくるお言葉。

俺のスーパーマニアックなファン・・・のつもりだけど、まだまだなんですよね~
気持ち的にはかなり愛が深いんですけど、まだまだ知らないことが多すぎます。

みなさん お教えくださいませ~。

ちなみに もちろんニヤケましたけど~
ただのスケベ・・・ある意味 否定できません(笑)。

そして・・・

怪我についてのご報告。

今朝のWSは 早起きしたにもかかわらず、囲み取材しか観られなくて・・・
もちろんおバカになってるレコーダーちゃんのおかげで 捕獲も出来ず。
やーこが観てたときは 舞台での滝沢さんの様子とかが全く映らなかったので、すっごくテンション低くて 気持ちの切り替えが出来ずに落ち込んでたんですよね~。
あのお疲れちゃんなお顔だけ見たら・・・

まるで別人のようで 心配しかなくて。

「客席からの心配はキャストにもダイレクトに伝わる」っていうのは、この間の落下のときのことかなぁ・・・。
みんなの心配してる雰囲気が思いっきり伝わってたんだね、きっと。
なんか・・・ゴメンナサイ・・・。


でもでも。
総長のお言葉に 『心配無用』ってあるから、信じます!!

明るい滝沢歌舞伎、はい!!了解しました~

めいっぱい楽しみたいと思います


囲み取材でも、怪我について語ってるとき 自分の怪我で変えるのは嫌だって言ってたけど
あれって、もちろん演出家・座長としての思いだと思うんですけど、もしかして・・・

ここで変更したらまた大変だから みんなに迷惑かかるし、接触してしまった相手のことも気遣って
自分だけの責任になるようにしたんじゃないかな?
この怪我が原因で スタッフやキャストにさらなる負担がかからないように またプレッシャーかけないように言ってるんじゃないかなぁ・・・。

なーんて深読みしすぎかな。
だけど きっと、滝沢さんってそういう人ですよね。

真のオトコだなぁ~ってまた つくづく思いました。

やーこが滝沢さんに逢えるのは まだまだ11日後だけど、そのころには抜糸も済んで腫れもひいてると思います。
ちょっと傷跡が赤いかな~くらいじゃないかな

早く逢いたいなぁ~・・・
line

祝☆200回公演!

滝沢歌舞伎-TAKIZAWA KABUKI-

200回公演達成おめでとうございます☆


毎回毎回、大変なお稽古をされての舞台、そのうちのたったの何回かしか やーこは観にいけてないけど、遠いところから 滝沢さんを応援しています

これからも進化し続けるであろう滝沢さんの舞台・・・
どうかご無事で ステキな舞台を創りあげてくださいね。





っていってたら・・・

殺陣のお稽古中に 右目の瞼を怪我されたとか

夕方帰宅したら、「ママ!!早く来て!!」とちびこが呼ぶので 何事かと思ったら
「今ね、滝ちゃんが 殺陣のお稽古中に目のところを怪我して縫ったって、ニュースでやってたよ!」って。

もう何がなんだか・・・心配で泣けちゃって
慌ててニュース観てももうやってないし、録画はやっぱり失敗してるし。

気が動転しちゃって どうしていいのかわかんなくて、お友だちに電話しちゃいました。
(忙しかったのにゴメンね・・)

12㎜も切ったなんて~
傷が少しでも残らないように 細かく縫ったのかなぁ・・・。

殺陣って ちょっとタイミングがずれたりしても大きな怪我に繋がるし すごい集中力が必要で
よほどの稽古と信頼感がないと出来ないっていつも滝沢さんが言ってらっしゃいますよね。

滝沢革命でも ますます進化してるというか、スピードアップしてるなぁって思ったんだけど・・・。

毎回レベルもハードルも上げて どんどん危険度も増していて、すごーくかっこいいし 滝沢さんのキレのある動きが大好きで 殺陣を見てると幸せ~って感じてたんだけど、やっぱりものすごく危険なことなんだっていうことが再認識されたというか・・・。

あぁ~ もう心配で仕方ないです

昨日は 某所で観たステキなグッズのお写真にドキドキしちゃって眠れなくて
今日はお仕事がすっごく忙しくて やっとの思いで夕方にホッとできるかな~って感じだったのに
HDDレコーダーが、もうどうにもおバカさんになってるみたいで WS録画も失敗・・・。

明日の朝もちょっとやばそうな感じなんですよね~。
やーこが滝沢さんに逢える2週間後まで、このままなのかなぁ・・・。

落ち着きません






どうかどうか この先、滝沢座長はじめ出演者の皆さん・スタッフの皆さんが 
ご無事で千秋楽を迎えられますように。

そして・・・
滝沢さんのきれいなお顔に 傷跡が残りませんように




祈ることしか出来ませんが 心からお祈りしています。


line

滝沢歌舞伎 初日。

滝沢歌舞伎 初日おめでとうございます!

滝沢さんはじめ、滝沢組のみなさんが 最後まで怪我や事故ないよう、ご無事で千秋楽が迎えられますように 心からお祈りしています。


滝沢さん 頑張ってくださいね!
(いつも頑張ってるよって言われそう~)

大好きです~。(ドサクサですけど)





あぁ~遠いなぁ~・・・あと何日で滝沢さんに逢えるのかなぁ~。

滝沢さん演出・・・どんなかな~。

もう楽しみで仕方がないです。

今日 ちょっと準備の仕上げ?に職場へ行ってきたんですけど なんだかドキドキで・・・。

最近は あまりにバタバタしていたので、ゆっくり滝沢さんに浸る暇もなかったんですけど

今日は 滝沢さんの無事を祈りながら、滝沢演舞城’08を観ようと思います。


はぁ~   ドキドキ・・・





追記です。

more...

line

直搾りうまい!

宝酒造さんのHPで 観てきました

かっこいい~~~~滝沢さん!


直搾りの約束篇


滝沢さんが「ひとつ!」っていうのでよくみようとしたら、画面は商品に変わってしまって何気に残念だったりします(笑)。
ソレがCMなんでしょうけど もぉこの際ずっとおしゃべりしてる滝沢さんでいいのにぃ~

それにしても 完璧なビジュですねぇ
やーこはどっちかといえば 茶髪で長めのスタイルが好きなんですけど、このCMの滝沢さんは文句なしに大好きです

はやくTVで観たいなぁ~・・・。
またCM獲りが大変です










続いて ひとりごとです。

more...

line
☆プロフィール☆

やーこ

Author:やーこ
滝沢秀明さま Love
かなり溺愛中☆

滝沢さんを語るには まだまだな私ですが 日々 滝沢的精神を目標に頑張ってます。

滝沢さんより ちょっと?お姉さんです。

尊敬するヒト・・・滝沢さん

line
☆感謝☆
遊びに来てくださって ありがとうございます!                      いつも温かい拍手・コメントをいただき 感謝してます。とっても嬉しいです♪    これからも滝沢さん大好きな方々と一緒に 楽しく滝話できたら幸せです・・・。                                        時々(いつも?)おバカなこと書いちゃってますが 温かい目で見てやってくださいませ。                      やーこの日常にも ときにはお付き合いくださいね☆
line
☆ご注意☆
日常のお話や滝沢さん関係の個人的な感想を気ままに綴っています。 勝手ながら そのことをご理解いただいたうえでのコメントをお待ちしています。
line
★HIDEAKI TAKIZAWA★
1982年03月29日生まれ
line
最近の記事
line
リンク
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
QRコード
QR
line
ブログ翻訳
powered by 3ET
powered by 電脳PC生活
line
Pika_Mouse
powered by
3ET
line
最近のコメント
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。